日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

港湾内における長周期波の船体動揺への影響に関する研究報告書

 事業名 港湾内における長周期波の船体動揺への影響に関する研究
 団体名 沿岸技術研究センター 注目度注目度5


港湾内における長周期波の船体動揺への影響に関する研究報告書

財団法人 沿岸開発技術研究センター

平成9年度

 

目    次

はじめに

第1章 総論

1.1 研究開発の背景と目的

1.2 研究開発の概要

1.3 研究開発の経過

1.4 研究開発の成果

 

第2章 長周期波に関する最近の研究成果、研究論文の調査

2.1 長周期波の観測、解析に関する研究

2.2 長周期波と船体動揺の関連に関する研究

2.3 長周期波の予測に関する研究

 

第3章 長周期波による船体動揺の実態調査

3.1 アンケート調査

3.1.1 アンケート調査内容

3.1.2 アンケート先

3.1.3 アンケート調査結果

3.1.2 ヒヤリング調査

3.2.1 ヒヤリングの実施

3.2.2 ヒヤリング結果

3.3 アンケート・ヒヤリング調査のまとめ

3.3.1 船体動揺の実態

3.3.2 現状における問題点と要望

 

第4章 全国港湾海洋波浪情報網(ナウファス)による日本沿岸域の長周期波の出現状況の解析

4.1 解析対象地点

4.2 20分間観測データと連続データの解析結果の比較

4.3 日本沿岸域の長周期波の出現状況の解析

4.3.1 長周期波の経時変化

4.3.2 m0とm0Lの相関関係

4.3.3 長周期波波高出現頻度

4.3.4 長周期波と水深の関係

4.3.5 港湾の障害事例に関連する気象海象

4.3.6 台風と長周期波

4.4 長周期波の出現状況のまとめと考察

 

第5章 船体動揺に影響を及ぼす長周期波成分の把握

5.1 船体動揺に影響を及ぼす長周期波の周期帯の検討

5.2 船体動揺量と長周期波の波高との関係

 

第6章 長周期波の観測・解析方法、情報提供のあり方の検討

6.1 長周期波解析方法の概要

6.2 長周期波に関する情報提供のあり方

 

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
529位
(29,202成果物中)

成果物アクセス数
17,488

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月14日

関連する他の成果物

1.「港湾内における長周期波の船体動揺への影響に関する研究」の報告書
2.揺れない浮体構造物の研究の研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から