日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気理論編](初級用)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


う分子は何百,何千という多くの原子からできているものをいう。

次に原子の構造を水素(H),ヘリウム(He)及びリチウム(Li)の原子について述べる。

006-1.gif

図1・5に示すように,一般に原子の中心には正電荷+Z・e〔C〕をもった1個の原子核と,その周囲を一定の軌道を抽きながら回転している負電荷-e〔C〕をもったZ個の電子(electron)からできている。この場合電子の回転による遠心力と原子核の吸引力とは釣り合っている。

そして原子核の正電荷+eと電子の負電荷-eとは異種であるが等量であるから,原子は全体として中性である。

原子核にあるいくつかの正電荷をもった陽子と電荷をまったくもたないいくつかの中性子は核力によって堅く結ばれていて,原子核から陽子を取り出すことは極めて困難である。この力の場に1935年湯川秀樹博士が中間子という粒子が存在することを理論的に説明したことはよく知られている事柄である。こられの電子,陽子,中性子のほか中間子の粒子を総称して素粒子と呼んでいる。

 

1・4・2 束縛電子,自由電子,イオン

 

(1)束縛電子 束縛電子は1・4・1で述べたように,原子核の周囲を力の釣り合を保って電子が軌道上を回転している状態の電子すなわち束縛された電子をいっている。

(2)自由電子 自由電子は上記とは少し趣きを異にし,外側の電子は運動エネルギーは大きいが原子核からの結びつきは比較的弱いので,したがって,金属元素等で外部からの電気力が働けば軌道からはなれて飛び出す電子ができる。これを自由電子という。

(3)イオン 原子において何かの理由で負電子を失えばその分だけ正電荷が多くな

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
118位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
108,392

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編(その2)](中級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)艤装工事及び保守整備編
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)法規編
4.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修用テキスト](強電用)
5.船舶設備関係法令及び規則[資格更新研修用テキスト](弱電用)
6.船舶電気装備資格者名簿
7.船舶電気装備技術講座[電装生産管理編](上級用)
8.船舶電気装備技術講座[SOLAS条約と国内関連法規編(電気設備)](上級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](機器保守整備編)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備概論編](初級用)
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気装備技術基準編(その1)](初級用)
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気機器編](初級用)
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気艤装設計編](中級用)
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座[電気計算編](中級用)
15.通信講習用 船舶電気装備技術講座[船舶法規編](中級用)
16.通信講習用 船舶電気装備技術講座[試験検査編](中級用)
17.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](基礎理論編)
18.通信講習用 船舶電気装備技術講座[レーダー](装備艤装工事編)
19.通信講習用 船舶電気装備技術講座(GMDSS)基礎理論編
20.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
21.弱電ハンドブックの作成に関する中間報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から