日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

教養誌「ほのお 1997年7月号」

 事業名 消防資料の発行
 団体名 全国消防協会 注目度注目度5


Hello Firefighter

 

タレント 生稲晃子 さん

023-1.gif

゛火の用心は、おかみの仕事??

元おニャン子クラブの生稲晃子さんが、8月から始まるテレビ朝日系「暴れん坊将軍?[」(土曜夜8:00)で、火消し、め組の頭の若おかみ・おぶんを演じる。

「暴れん坊将軍」は、昭和53年放送以来、今回で8シリーズ19年目に入る。19年も続いていると、どうしてもマンネリに陥る。そこで今シリーズからキャストを一新する。暴れん坊将軍・吉宗役の松平健さんは続投だが、番組スタート以来のめ組の頭・辰五郎役北島三郎さんはセミレギュラーとなり、新しくめ組の頭・長次郎として山本譲二さんが登場する。生稲さんは長次郎の女房である。

生稲さんはこのドラマではこれまで威勢のいい岡っ引兼魚屋だった。「元気のいいつっぱり娘でした。明るいおぶんのままでいいかなと考えましたが、め組の頭のおかみさんともなると、少しは女性らしさを出さなくてはならないかなあと考えたりします」。お色気も要求されそうだ。

生稲さんは、昭和61年、おニャン子クラブの一員として芸能界入りした。その後、「うしろ髪ひかれ隊」でレコードデビュー。歌手活動のほか、「あした家族になぁれ」(TBSテレビ系)などのドラマ、さらに舞台でも活躍。「これからはもっともっとお芝居の勉強しなくてはと思っています。ドラマは演じるのも見るのも好きです。脇役でいながら主役をくうような人が大好きです。少しずつでも大人の女性になりたいとがんばっています」。もう、おニャン子クラブの子どもっぽさはない。

「暴れん坊将軍」の出演者たちはみんな大ベテラン。「まわりの人たちを見ていると、すべてが大人になるための勉強になりそう。それに、これまでのめ組の頭のおかみさんは、いずれもどっしりとした人ばかりでした。その点、私がつとまるかと心配になりますが、力一杯おぶんに取り組みます」。

家庭をしっかりと守る若おかみ。若い者たちをひとつにまとめるのもおかみさんの仕事。そしてもうひとつ。それは「火の用心」――。

(インタビュー・編集部)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,026位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
3,810

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.教養誌「ほのお 1997年4月号」
2.教養誌「ほのお 1997年5月号」
3.教養誌「ほのお 1997年6月号」
4.教養誌「ほのお 1997年8月号」
5.教養誌「ほのお 1997年9月号」
6.教養誌「ほのお 1997年10月号」
7.教養誌「ほのお 1997年11月号」
8.教養誌「ほのお 1997年12月号」
9.教養誌「ほのお 1998年1月号」
10.教養誌「ほのお 1998年2月号」
11.教養誌「ほのお 1998年3月号」
12.「消防資料の発行」の報告書
13.第21回婦人防火全国大会プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から