日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海上安全指導員のしおり

 事業名 小型船舶の安全確保
 団体名 中部小型船安全協会 注目度注目度5


三重県モーターボート及びヨット事故防止条例

 

(昭和49年三重県条例第5号)

 

(目  的)

第1条 この条例は、モーターボート及びヨットの航行によって発生する事故を防止し、もって海面の利用者の生命、身体及び財産の安全を図ることを目的とする。

(定  義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

1 モーターボート等 機関又は帆を用いて推進する小艇(次に掲げるものを除く。)であって海洋レクリエーション又は海洋スポーツ(以下「海洋レクリエーション等」という。)の用に供するものをいう。

イ.漁船法(昭和25年法律第178号)第9条第1項の規定による登録を受けた漁船。

ロ.海上運送法(昭和24年法律第187号)第3条第1項又は第21条第1項の規定による免許又は許可を受けた航路に使用する船舶。

2 操縦者:モーターボート等を自ら操縦する者をいう。

3 マリーナ:モーターボート等を保管し、並びに海洋レクリエーション等に必要な情報、技術、施設及び物資を提供する基地をいう。

4 マリーナ事業者:マリーナを自ら又は委託を受けて運営し、又は管理する者をいう。

(海女、海水浴者、漁船等への接近禁止)

第3条 操縦者は、作業中の海女、遊泳中の海水浴者又は漁ろう中の漁船若しくは漁具(定置されている漁具を除く。)から200メートル以内、水産動植物の養殖施

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,011位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
3,957

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.安全運航のしおり
2.海洋レジャーを楽しく安全に(1)
3.海洋レジャーを楽しく安全に(2)
4.広報誌「マリーン・エンゼル 第60号」
5.広報誌「マリーン・エンゼル 第61号」
6.「広い海 小さな異常に 早い処置」ポスター
7.「小型船舶の安全確保」の報告書
8.小型船舶安全確保・会員募集ポスター「なれすぎて 欠くな省くな 見張りの基本」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から