日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

フランスの出生動向と家族政策−少子・高齢化に関する国際研究−

 事業名 高齢化社会対策推進のための調査研究等
 団体名 エイジング総合研究センター 注目度注目度5


には十分だとは思っていないのである。10人の子どもを持つアフリカからの移民家族が、寒いフランスでは生活したくないが、家族給付に生活を支えられているので帰国できないと言っていたのと対照的であった。

本稿でもみたように、フランスの家族給付制度は乳幼児がいる家庭や多子家庭に有利になっている。1997年1月に「家族に関する協議会」が提出した報告書では、ライフ・サイクルを考慮して家族政策を改善し、子どもを家族の中心に据えてることが必要だと述べられていた。つまり乳幼児だけではなく、年齢が高い子どものことも考慮しなければならないと主張されているのである。今後もフランスの家族政策は、時代の流れに沿って改善されていくであろう。しかし社会保障制度の財政赤字をいかに解決するかという深刻な問題が残っている。

 

ところで戦後のフランスは、家族政策ばかりではなく、国民に対する社会保障を充実させてきた。現在では世帯所得の平均31%が社会保険料として支払われている。国民に対する社会保障や社会扶助の面だけではなく、政府や自治体は事業や社会活動にも様々な補助金を支給している。フランスでは税金や社会保険を多く支払って、それを取り戻す仕組みになっているのである。

 

096-1.gif

 

フランス政府が国民に社会保護政策を押しつけているとは感じない。フランス人は、日常生活でも基本的な条件にプライオリティーを置いているからだ。フランス人の生活ぶりは堅実であり、所得はまず基本的な住居費や食費に費やされている。セントラルヒーティングもない小さなアパートに住みながら、高級ブランド商品を購入したり、海外旅行をしたりすることは、フランス人には考えられないことである。フランス人は日本人といえば金持ちと考えるのだが、私の目から見れば、フランス人の日常生活レベルは日本より水準が高いと感じる。それに長期休暇を取る習慣は徹底しており、家族で過ごす時間は日本よりはるかに尊重されている。日本では部分的あるいは一時的な贅沢をすることによって心の豊かさを得ているように感じるが、フランスに暮らしていると本当の豊かさとは何かと常に考えてしまう。

福祉国家が良いと一概に言えるのかどうかは分からない。しかし日本の社会のあり方は、経済が好調なときに作動するものである。日本にフランスのような深刻な経済危機が訪れたときには、国民の生活はどうなってしまうだろうか。フランス人は税金や社会保険料が高いと嘆くが、拠出された資金は有効に利用されているように感じる。日本ではボランティアに頼らなければならないことも、フランスでは行政が行っているからである。また老後に関しても、配偶者と別れて一人で子どもを育てることになった場合でも、事故などにより身体障害者となった時などでも、少なくとも経済的な問題で悩むことはない。今日のフランスの家族政策も、ただ出産奨励をして人口増加を図るためではなく、家族を扶養する者に援助を与えることによって国民の生活を保障し、ひいては国家の将来を守っているのである。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
102位
(32,567成果物中)

成果物アクセス数
131,329

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年9月19日

関連する他の成果物

1.札幌市高齢移動者実態調査研究報告書
2.21世紀・高齢社会における横浜市民の生活環境に関するモデル調査研究報告書
3.東アジア地域高齢化問題研究−都市の少子高齢化と高齢化社会対策シリーズ?T−
4.STATISTICAL ABSTRACTS OF AGING IN JAPAN
5.「高齢化社会対策推進のための調査研究等」の報告書
6.「交通安全母の会による地域の交通安全活動の手引き」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から