日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「高性能・低コスト1軸台車の開発」平成9年度報告書

 事業名 高性能・低コスト1軸台車の開発
 団体名 日本鉄道技術協会 注目度注目度4


6.1.4 比較検討

 

以上21種類の1軸台車を構造・機能別に分類すると、下表のようになる。

 

085-1.gif

 

上表の例の数からだけで直接判断する訳には行かないが、普通車輪方式と独立車輪方式の二つに大別することが出来よう。

当然の事乍ら、前者は地方交通線等、在来鉄道の革新を図る目的の車両に用いられ、後者は路面電車で100%低床化に拘ったために、余儀なく複雑な機構の採用に踏切ったものと言えよう。

注目すべきは、操舵機構を持つものが13例の多きに及んでいる点で、Wickens,Scheffelらが操舵台車を提唱して以来20年を経て、鉄道に於ける操舵の意義が定着して来たと見ることが出来るが、とりわけ1軸台車には操舵が適用しやすいと云う一面を裏書きするものとなっている。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
756位
(31,861成果物中)

成果物アクセス数
13,279

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年4月4日

関連する他の成果物

1.「高性能・低コスト1軸台車の開発」の報告書
2.「CNS/ATMシステムに対応した機上装置の導入評価研究」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から