日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律の解説

 事業名 海事関係者に対する海事知識の啓発
 団体名 日本海事代理士会 注目度注目度5


 

<無害物質>
別表第1の2(第1条の3関係)
(1)アクリル酸及びマレイン酸の共重合体のナトリウム塩酸溶液(濃度が60重量パーセント以下のものに限る。)
(2)アジピン酸オクチルデシル
(3)アセトニトリル
(4)アセトン
(5)アミノエチルエタノールアミン及びアミノエチルジエタノールアミンの混合溶液
(6)2−アミノ−2−ヒドロキシメチル−1・3−プロパンジオール溶液(濃度が40重量パーセント以下のものに限る。)
(7)アルキルベンゼン(アルキル基の炭素数が9以上のもの及びその混合物に限る。)
(8)アルミノけい酸ナトリウム
(9)硫黄
(10)イソアルカン(炭素数が12以上のもの及びその混合物に限る。)
(11)イソアルカン(炭素数が12以上のもの及びその混合物に限る。)及びシクロアルカン(炭素数が12以上のもの及びその混合物に限る。)の混合物
(12)イソ酪酸2・2・4−トリメチル−3−イソブトキシペンチル
(13)エチルアルコール
(14)エチレン及び酢酸ビニルの共重合体
(15)塩化カリウム、硝酸カルシウム及び硝酸マグネシウムの混合溶液
(16)塩化パラフィン(炭素数が14から17までのもの及びその混合物であって、塩素の含有量が52重量パーセントのものに限る。)
(17)塩化マグネシウム溶液
(18)塩素酸ナトリウム溶液(濃度が50重量パーセント以下のものに限る。)
(19)オレフィン〈炭素数が13以上のもの及びその混合物に限る。)
(20)カオリン
(21)掘削用ブライン(塩化カルシウム、塩化ナトリウム又は臭化カルシウムを含む、亜鉛塩を含まないものに限る。)
(22)グリシンナトリウム塩溶液
(23)グリセリン
(24)グリセリンポリアルコキシラード
(25)グルコース溶液
(26)酢酸イソプロピル
(27)酢酸トリデシル
(28)酢酸メチル
(29)酢酸3−メチル−3−メトキシブチル
(30)酒類
(31)シクロアルカン(炭素数が12以上のもの及びその混合物に限る。)
(32)脂肪族アルコール(炭素数が13以上のもの及びその混合物に限る。)
(33)植物性たんぱく質溶液(加水分解したものに限る。)
(34)ジエチルエーテル
(35)ジエチレングリコールジエチルエーテル
(36)ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム塩溶液
(37)ジプロピレングリコール
(38)ジメチルポリシロキサン
(39)水酸化マグネシウム
(40)ステアリン酸ブチル
(41)石炭
(42)ソルビトール溶液
(43)ダーシャリペンチルアルコール
(44)炭酸エチレン
(45)炭酸カルシウム
(46)テトラエチレングリコール
(47)糖みつ
(48)トリアセチルグリセリン
(49)トリイソプロパノールアミン
(50)トリエチレングリコール
(51)トリデカン
(52)トリプロピレングリコール

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
203位
(30,543成果物中)

成果物アクセス数
54,344

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月9日

関連する他の成果物

1.海事法令手続き早わかり 海上運送法(改訂版)
2.Boato&Yacht(無料相談会用パンフレット)
3.海事法令の専門家 海事代理士(無料相談会用パンフレット)
4.「海事関係者に対する海事知識の啓発」の報告書
5.第22回マリーンウィーク・パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から