日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

平成8年度第19回海外体験航海B&G「少年の船Aグループ」アルバム

 事業名 体験航海の実施
 団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 注目度注目度5


 

056-1.gif

056-2.gif

1組(1班、2班、3班)写真左から
(1列目)西川薫徳、上田和幸、北嶋伸也、橋本浩孝、鈴木リーダー、白澤雄喜、
関野広之、今村太郎、田村勝
(2列日)森山誠、桑田充、山本祐平、温井啓太、田中康雄、大橋航、野村法之、宇都宮由生、牛尾圭佑、村上慎哉、西亮治、渡邊啓明、市位智、児玉忠道、芹澤惣太郎
(3列目)島村知行、武藤良太、大塚慎太郎、藤本晃右、小泉隆二、土谷洋、杉野尚志、佐藤竜介
(4列目)山田聖樹、大村純一、大野賢、ボイド・コーリン、濱本樹、金高良輔、ベンジャミン・ハームス、里岡謙一、中里竜也、尾上貴之、大橋誠次郎
■「洋上大運動会」、これが大きなきっかけだったと思う。それまでぎこちなかったみんなの顔が、ワッと寄り添い一丸となって応援合戦に挑む姿はとっても輝いていた。一人一人が自分の役割に責任を持ち、なおかつみんなの気持ちが一つでなければ成功はなかっただろう。「少年の船」で感じたこと、得たことは一人一人様々だったと思うが、この貴重な体験はみんなにとっても僕にとってもこれからきっと役立つはず。がんはろう。(鈴木彫)
■8日間という短い間に楽しかったこと、つらかったこと、本当にたくさんの貴重な経験をし、得たものがたくさんあったと思います。その中でもたくさんの人との出会い、友情を培ったことは皆さんにとって一生の財産となることでしょう。2組42名のみんなの笑顔、そして涙は一生忘れません。またどこかで再会できる日を楽しみにしています(長谷勝)
2組(4班、5班、6班)写真左から
(1列目)高橋由紀子、永田智穂、亀谷知子、上川郁末、鈴木里奈、長谷リーダー、岡部久美子、井上文、相馬彩、岩井茜、矢野優子
(2列目)服部未央、中井美里、野口真由、宮崎貴子、横瀬純子、中井美里、中村つばさ、佐藤厚子、池亀智美、長浜裕子、望月瑞季、栗尾佳代子、鹵?硫叩?弾?狭?/BLOCKQUOTE>
(3列目)大澤久美、長澤陽子、長谷川彩、市川瑞沙、鈴木裕乃、前田明美、谷口愛、丸山尚子、河野露葵、寺本知加、加藤里沙子、中出幸枝
(4列目)松島有紀、大道綾子、杉田朝美、山口有希子、横川真理子、小森幸、長田華枝

056-3.jpg

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
641位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
15,015

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.平成8年度国内体験航海B&G「少年の船」しおり
2.平成8年度第19回海外体験航海B&G「少年の船」しおり
3.平成8年度第19回海外体験航海B&G「少年の船Bグループ」アルバム
4.「体験航海の実施」の報告書
5.第2回技術開発調査研究成果発表会資料
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から




平成14年度海洋体験学習  B&G体験クルーズ