日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催)テキスト

 事業名 保育事業の振興並びに従事者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


提案要旨
たくましく育てる

 

高畠輝(元湘北短期大学教授)

 

乳幼児は自分を取り巻く環境との深い関わりの中で育っていく。環境の影響を受けるだけでなく、環境からの刺激をも積極的に取り入れて環境に適応しながら発育・発達していく。子どもは豊かな可能性をその内に秘めながら育っていく存在である。

 

乳幼児期の特性と保育内容

 

日常生活の中で子どもが心身ともに健やかであるということは、子どもの活動の原動力であり、保育の最大目標でもある。目標達成のためには乳幼児期の特性をよく知り保育を進めていく必要がある。

 

未熟から成熟へ

 

乳幼児期の最も大きな特性はこの未熟性にある。この時期子どもは未熟なままでなく未熟から成熟の段階へと移行し、心身ともに発育・発達していくのである。この成熟が順調に進むことが健康の条件となる。この時期の子どもは、目に見えて大きくなり育児の最も楽しい時期である。
子どもが順調に育つためには、子どもの発育・発達に適した保育が必要であり、保育内容は子どもの健康生活が基礎をなす。その保育内容は、次のとおりである。
@衛生的で安全な環境整備
A健康的な日常生活のリズムと養護
B発育・発達を促進する保育
子どもの健康はその子のもっている心身の条件だけで決まるものでなく、育てる者の育児観や生活環境も大きく影響する。保育園児にとって身近な環境とは家庭と保育所である。家庭の中だけで育つ子にくらべると、保育園児は感染症の罹患率も高く、ストレスを受ける機会も多い。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
934位
(28,995成果物中)

成果物アクセス数
9,316

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年8月12日

関連する他の成果物

1.保育所保育・保健研修セミナー(東京開催)テキスト
2.平成8年度保育所保育・保健研修セミナーアンケート結果
3.「保育所保育・保健研修セミナー」写真
4.「青森県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
5.「埼玉県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
6.「三重県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
7.「京都府支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
8.「広島市支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
9.「山口県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
10.「大分県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
11.「鹿児島県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
12.「沖縄県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
13.「自然の見方・かかわり方実践研修会」講義風景写真
14.「子育てサークル育成事業」報告書
15.子育て講座「子どもの病気について」テキスト
16.「子育て講座”子どもを伸ばすお母さんの言葉かけ”」講義風景写真
17.「保育所外国人保育実践セミナー(中央分)」テキスト
18.「保育所外国人保育実践セミナー(大阪支部)」報告書
19.「保育所外国人保育実践セミナー(大阪支部)」パネルディスカッション風景写真
20.「滋賀県支部 子どもの感性を育てる表現研修会」報告書
21.「大阪支部 子どもの感性を育てる表現研修会」報告書
22.「宮崎県支部 子どもの感性を育てる表現研修会」報告書
23.「沖縄県支部 子どもの感性を育てる表現研修会」報告書
24.「子どもの感性を育てる表現研修会」アンケート結果
25.「子どもの感性を育てる表現研修会」講義風景写真
26.「栃木県支部 自然の見方・かかわり方実践研修会」報告書
27.「保育事業の振興並びに従事者の資質向上」の報告書
28.外国語母子健康手帳 英語
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から