日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

広報誌「せとかぜ」第36号

 事業名 小型船舶の安全確保
 団体名 瀬戸内海小型船安全協会  


 

新年のごあいさつ

 

新年明けましておめでとうこざいます。

002-1.gif

会員の皆様には、こ健勝のうちに新春をお迎えになられたことと、心からお慶び申し上げます。
当協会も発足以来十九年を迎え、その間、昭和六十年には法人化されるなど、着実に発展を遂げてまいりました。
これはひとえに関係官庁、諸団体のご指導ご支援と会員各位のご尽力の賜と厚く御礼申し上げます。
四面を海に囲まれた我が国では、古くから外国からの文化の伝来をはじめ、海上交通、豊富な海洋資源の活用など、海と深くかかわりを持ってきました。
最近では、海洋開発やウォーターフロントの整備、海洋レジャーやマリンスポーツの普及など、海を利用する機会が急速に多様化してきました。
私どもが係わっております小型船舶にいたしましても、その隻数がますます増加の傾向にあり、それに伴いまして海上事故に関しましてもモーターボート、遊漁船などの海難作数が、全要救助海難の三十五パーセントを占めるに及びその殆どが船舶の運航に必要な基木的知識、技能の欠如など人為的要因による海難と聞き及んでおります。
当協会といたしましては、海洋レジャー愛好者等に対し、事故防止のための知識や技術の向上と、海のルールとマナーを守る意識の徹底を図るため、教育活動、安全活動をより充実し、広報活動により真のマリンレジャーのあり方を追究いたしていきたいと存じますので、海上安全指導員をはじめ会員の皆様の一属のご協力をお願いいたします。
最後になりましたが、年頭に当たりまして、皆様方のご健康と、この美しい自然に恵まれた瀬戸内海と宇和海が、明るく安全なレクリェーションの場として親しまれることを祈念いたしまして新年のごあいさつといたします。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,643位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
5,230

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.小型船舶の安全確保ポスター「その慣れと まさかが招く 海の事故」
2.広報誌「せとかぜ」第35号
3.小型船舶の安全確保パンフレット「無理するな あせる心に 海の事故」
4.小型船舶の安全確保パンフレット「私達は海上安全指導員です」
5.「小型船舶の安全確保」の報告書
6.小型船安全マニュアル (小型船の安全運航)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から