日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

第11回日本バレエフェスティバル プログラム

 事業名 日本バレエフェスティバルの開催
 団体名 橘秋子記念財団 注目度注目度2


 

015-1.gif

 

甘いマスクを持ち、ロシアのダンサーも感心する力強いテクニッシャン。ロシア、サンクト・ペテルブルグのワガノワ記念、ロシア・バレエアカデミーに2年間留学、ルジマートフを育てた名教師、ゲンナジー・セリュツッキーに師事。1995年1月学校公演の「くるみ割り人形」の主役をマリンスキー劇場で踊る。'95年6月に最優秀の成績で卒業。卒業公演ではその日のラストを飾り「ドン・キホーテ」のパ・ド・ドゥで妙技を披露し絶賛される。同時期にサンクト・ペテルブルグで行なわれた第3回国際ワガノワ賞コンクールにて3位を受賞。留学以前にもワガノワ記念、ロシア・バレエアカデミーを度々訪れ、セリュッキー、ウムリーヒン、オノーシコ、アファナスコフ等、高名な教師に師事する。
'91年、神戸全国洋舞コンクール、男性ジュニアの部でバヤデルカのサロルのバリエーションを踊り、2位を受賞する。
'92年、東京新聞主催、全国舞踊コンクール、バレエ、ジュニアの部で「ドン・キホーテ」よりバジルのバリエーションを踊り、第1位、文部大臣奨励賞を受賞する。
'95年10月、法村友井バレエ団公演「眠れる森の美女」のデジーレ王子で主役としてデビューする。その後、「白鳥の湖」のパ・ド・トロワとピエロ、「シンデレラ」の王子を踊り、いずれも大好評を得る。

 

015-2.gif

 

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
644位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
15,076

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.「日本バレエフェスティバルの開催」の報告書
2.11月公演「コッペリア」開催案内
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から