日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

第11回日本バレエフェスティバル プログラム

 事業名 日本バレエフェスティバルの開催
 団体名 橘秋子記念財団 注目度注目度2


11th Japan Ballet Festival
日本バレエフェスティバルも、今年で第11回目を迎えることになりました。
昭和59年に、第1回フェスティバルが橘秋子記念財団設立10周年を記念して開催されて以来、日本のバレエ界の第一線で活躍するダンサーたちの競演の祭典として、このフェスティバルはわが国のバレエ界の代表的な年中行事となっております。
今回もロバート・ヒルほか海外からの舞踊家の参加も得て、日本のトップ・ダンサーから新進若手の踊り手まで、舞台では華やかなパレエの数々が繰り広げられます。
これまでと同様に、グラン・パ・ド・ドゥを中心にしたバレエ・ガラ・フェスティバルの形をとっておりますが、今年はさらに企画を新たにし、「グラン・パ・ド・フィアンセ」では、全国オーディションの中から、選ばれた若手女性ダンサー6人が出演いたします。
またフェスティバルの最後を飾る「アポロ」には、ロバート・ヒルと日本のトップ・ダンサー草刈民代、佐々木想美、田中祐子が競演し、これまでにない華やかな舞台になることと思います。バレエ芸術を心から愛するファンの皆様方に、思い切り楽しんでいただければ幸いです。
おわりに、この第11回日本バレエフェスティバルに参加される内外の舞踊家の方々に深く敬意を表したいと思います。またこのフェスティバルの開催にあたり、財政支援をいただいた日本財団に心からお礼申し上げるとともに、日本バレエ協会、東京バレエ協議会をはじめ、御後援、御協力いただいた関係団体、関係各位
の方々に心から感謝申し上げたいと思います。
このフェスティバルを機会に、日本のバレエ界がますます発展をすることを願って、主催者としての御挨拶といたします。
財団法人橘秋子記念財団醐長植木浩

 

002-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
644位
(31,571成果物中)

成果物アクセス数
15,076

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年12月7日

関連する他の成果物

1.「日本バレエフェスティバルの開催」の報告書
2.11月公演「コッペリア」開催案内
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から