日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

プレジャーボート・小型船用 港湾案内 瀬戸内海東部(大阪湾・燧灘)

 事業名 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成
 団体名 日本水路協会  


測地系の解説

 近年、人工衛星を利用する航法システムが著しく進歩し、GPS(Global Positioning SyStem全世界測位システム)は、船舶や航空機がその運行中に目分自身がいまどこにいるのかを知るための衛星航法システムです。GPSは、世界測地系に準拠する衛星航法で、これらのシステムで測定した経緯度と日本測地系に準拠する経緯度に差が生じます。このため、海上保安庁水路部は、世界測地系の経緯度から日本測地系の経緯度へ変換するための変換図を刊行しています。この図は、日本近海を1度のメッシュ(緯度、経度を)に区切ってあり、数値は分単位で示したものです。GPSで得られた経緯度に数値を代数的に加えると、日本の海図に用いられている経緯度が求められます。

 

(参考)

*測地系とは、基本となる地球の形状などを決めて地球上の位置を表す座標系のことです。

*日本測地示は、明治初期の天文観測と三角測量によって構築された測地系(日本の海図は、この測地系に準拠しています)です。

*世界測地系は、人工衛星の出現により、これを用いて全世界で共通に便用できるように構築された測地系です。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
145位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
84,750

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.プレジャーボート・小型船用 港湾案内 南方諸島(伊豆諸島・小笠原諸島)
2.「プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成」の報告書
3.船籍危険物の性状・情報管理等に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から