日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

国際協力結核予防セミナー報告書(開催地インドネシア・ベトナム)

 事業名 国際協力結核予防セミナーの開催
 団体名 結核予防会 注目度注目度5


1. 目的

ベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」という)において「結核予防セミナー」を当国保健省(結核呼吸器疾患研究所)とともに開催し、とくに郡レベルの結核対策要員を対象とした国家結核対策プログラムの実施に関する研修を実施する。あわせて当国の結核対策について調査ならびに関係者との討論を行う。

 

2. 計画立案および担当人員

この事業の実施に当たっては本会事業部および結核研究所がべトナム保健省、結核呼吸器疾患研究所との綿密な協議のもとに計画を作成した。立案に当たっては相互の通信による検討の他、べトナムから担当官を日本に招請してより詳細・具体的な検討を行った。
現場での計画の実施に当たった人員、分担業務は下記の通りである。

 

森 亨 結核予防会結核研究所所長(実施団長、総括・講義)
藤木 明子 同国際協力部総括主任(講義・調査)
宮本 薫 同第二研究部疫学研究科主任(事務・調査)
吉田 明弘 結核予防会事業部普及課主任(事務・調査)
Dr Hong Young-Pyo 大韓結核協会結核研究院・院長(講義)
Dr Pacharee Kantipong タイ国チェンライ病院・医務官(講義)

 

なお後2者は、研修の内客に関連して日本側団員による構成を補う目的で、それぞれ韓国(大韓結核協会)、タイ国保健省の協力の下に現地に招請したものである。

 

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,925位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
2,096

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「国際協力結核予防セミナーの開催」の報告書
2.GAP AT THE KOBOKAN
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から