日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

1995年 国際観光概論

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター 注目度注目度5


 

その他

世界の宿泊施設

023-1.gif

観光続計に関するWTO・国連勧告

■「観光統計に関するWTO・国連勧告」が新たに採択されたことにより、これを実施に移すため国際、地域、国レベルでの関係機関の協力が必要となった。WTOでは各国の参考のために、「勧告」実施に係わるマニュアルを作成した。各国が国レベルで実施に向け努力すべき項目として、WTO運営委員会が挙げたものは以下の通りである。
(ア)外国人来訪者調査に係わる考え方、定義、分類が国際基準に合致したものかどうかを確認すること。
(イ)WTO・国連により新たに採択された定義と「勧告」の具体的実施方法について議論するため、官民の関係機関による共同会議を開催すること。
(ウ)統計の方法の統一と観光客の往来に関する統計の交換のため、近隣諸国と特別協定を締結すること。
(エ)新たに採択された定義を観光関連刊行物で紹介すること。
■観光産業の経済的重要性を測るため、国連の国家勘定システム(1993年採用)から基本的な考え方や統計を準用した補助勘定システムを導入することが望ましいとの勧告が、WTOオタワ会議で出された。この勧告は、各国に対し、観光データ分析の基礎資料の作成に際しこの補助システムを導入することを求めている。各国がこのシステムを導入する際は、入手可能な情報の量とこの種の情報に対する需要に応じて徐々に行うことになる。WTOによって作成された「観光に関する補助勘定システム」の素案が、今後運営委員会で議論されることになっている。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,919位
(30,219成果物中)

成果物アクセス数
2,028

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2018年9月15日

関連する他の成果物

1.世界観光統計資料集 1997年版
2.観光に関する学術研究論文−入選論文集−
3.アジア太平洋地域の国際観光交流促進シンポジウム報告書
4.海外からの観光客誘致に関するアンケート調査報告書
5.APTEC都市観光シンポジウム報告書
6.シルクロード地域各国観光情報収集調査 中国(河西回廊)編
7.奈良・シルクロード・トラベル・フォーラム報告書
8.「アジア太平洋地域の国際観光交流促進」の報告書
9.マルチメディア社会に対応した観光情報基礎調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から