日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成8年度 山口県実習指導者養成講習会集録「ふれあい」

 事業名 看護研修会館の増築
 団体名 山口県看護協会 注目度注目度5


 

対象を観察して援助の必要性を判断する。
第二の関心(心のこもった人間的な関心)
手をさしのべたいという行動への意思を持つ。
第三の関心(実践的、技術的な関心)
特定の手段を選んで一連の行動を引き起こす深い熟慮をもって行われるこれら一連の行為。
〈改訂版 科学的看護論 藤井担子著より引用〉
《清潔》
・人間の生活に欠かせない基本的ニード。
・病気の自然治癒力を助けるために不可欠。
・看護婦の判断と責任で患者の生活に主体的に関われる。
・看護婦の清潔に対する考え方、知識、観察、判断力が患者の安全、安楽、健康回復に大きく影響する。
・清潔に対する考え方や習慣は民族性、地域性、文化背景、各人の生活パターンなどにより特徴があり多様。
・援助により生理的、物理的効果だけでなく心理的効果も期待できる。
2. 清拭の技術を通じて学生に学んで欲しいこと。
《3年生前期の実習目標〉
疾患の病態生理とその症状からくる日常生活への影響を理解し援助の基本を学ぶに関連して
・清潔援助が健康回復に及ぼす影響を理解する。
・清拭の基本技術を対象に合わせて応用する方法を学ぶ。
・対象を一面的に見ず、多面的(発達段階、疾患、生活背景)にとらえることの必要性を理解する。
・援助を通じて人と人との関わりかたを体験する。
3. テーマの決定
対象を理解して全身清拭ができる為の指導案作成。
4. 〈学生の設定〉
氏名 Bさん
年齢 21歳 看護学校 3年生前半期
背景 家族は両親と弟の4人暮し。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
187位
(33,792成果物中)

成果物アクセス数
66,561

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月23日

関連する他の成果物

1.平成8年度 教育計画
2.「看護研修会館の増築」の報告書
3.「はじめまして!訪問看護ステーションです」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から