日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成8年度 山口県実習指導者養成講習会集録「ふれあい」

 事業名 看護研修会館の増築
 団体名 山口県看護協会 注目度注目度5


 

指導案

GIO:対象を理解し、科学的根拠を用いた方法が考えられる

指導目標 学習内容 指導方法・指導上の留意点
1.対象の理解ができる ?@発達段階(青年期・壮年期・老年期)がわかる

?A急性期・回復期・慢性期・終末期の経過がわかる

?B疾患がわかる

?C治療・処置・検査の方法がわかる

安静療法・食事療法・手術療法・薬物療法・輸液療法・放射線療法・検査

・事前学習ができているか確認する

・老人期・・・慢性期の特徴や疾患(病態・解剖・生理)について言えるか質問する

・事前学習における提出物を点検する

・記録物や質問により学生の理解度を知り、不足なものがあれば補足・助言する

2.受け持ち患者のアセスメントができ計画立案できる ?@正しい情報収集ができる

?A情報の分析ができる

?B問題点がわかる

?Cアセスメントに基づいて計画立案できる

・必要な情報収集ができているか確認する

・関連図を書かせてみる

・科学的な裏付けをもとに情報の分析ができているか確認する

・記録を確認し、不足があれば補足・助言する

3.コミュニケーションをとることにより、患者との信頼関係ができる ?@コミュニケーションの概念と方法を理解できる

?A看護におけるコミュニケーションの重要性が理解できる

?B患者との良い人間関係ができる

・コミュニケーション技術のポイントがわかる

・学生が考えるコミュニケーションについてのべさせる

・コミュニケーションの概念を理解しているか

・言語的コミュニケーション・非言語的コミュニケーションの2つがあるということを考えさせる。

・コミュニケーションがとれているか観察する

・傾聴

・同じ目線で話す

・相手を尊重する

・ペースを合わせる

・通じる言葉を使う

・価値観を理解する

・言葉をゆっくりと発音する

・手を握るなどのスキンシップをとる

・理解の程度を把握する

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
187位
(33,787成果物中)

成果物アクセス数
66,412

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年10月16日

関連する他の成果物

1.平成8年度 教育計画
2.「看護研修会館の増築」の報告書
3.「はじめまして!訪問看護ステーションです」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から