日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成8年度 山口県実習指導者養成講習会集録「ふれあい」

 事業名 看護研修会館の増築
 団体名 山口県看護協会 注目度注目度5


 

9. ニード、コミュニケーションについて
1)看護婦以外のものが行なうと、患者のニードを正当に判断しそこなう危険性がある。又、看護婦が患者の身の回りの世話をしながら、ニードを判断するという機会を失ってしまい、患者と看護婦が接する時間が短くなる。その結果、コミュニケーションが取りにくくなる。患者が心身共に安らぎ、闘病意欲を高めるきっかけも失う。
2)入浴や清拭などの援助は、スキンシップを通しての患者と看護婦との1対1のコミュニケーションの場となるために、看護婦の心のこもった関わりは、患者の緊張をほぐし、両者の関係を深める。
3)患者の表出されていない潜在的な問題を把握する良い機会となる。その上、愚者に安心感と満足感を与える事ができれば、患者の回復意欲をも高めることになる。又、患者を身体的・精神的・祉会的側面から観察し、ニードを把握する。
10. 安全・安楽について
清拭の技術が上手ならば患者は安全・安楽が得られるが、未熟であれば安全・安楽ではなく苦痛なものになる。看護婦は、技術が安楽の目的を果たしたかどうか、予測と結果の一致・不一致を追求し技術化しなければならない。
11. 避けるべき時間と優先させる処置について
※食事前後1時間は避けるべきである。
1)食後は皮膚血管が拡張して血液が皮膚に集まり胃腸の血管は収縮して嬬動運動が抑制され、胃液分泌の低下がおこり、消化が悪くなる。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
186位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
67,318

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.平成8年度 教育計画
2.「看護研修会館の増築」の報告書
3.「はじめまして!訪問看護ステーションです」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から