日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?先進諸国海上保安体制調査 ノルウェー、オランダ?

 事業名 国際的海上保安業務の推進
 団体名 海上保安協会 注目度注目度5


 

? 大陸棚での不法(unauthorized)な科学的調査(資源探査など)の防止
(2) 二次的任務
? 海上漂流物の発見、報告、処理
? 海難救助作業への参加(participation)
? 油汚染防止、緊急対応への参加
? 火災消火への支援(aSSiStanCe)
? 警察及び税関業務への支援
? 科学調査活動(北極域での調査活動を含む)への支援
? その他の政府機関活動への支援(経済水域、大陸棚、北極域での政府機関の活動に対する船舶、飛行機、ヘリコプターの提供)
(3) 戦時任務北部及び南部ノルウェー国防司令部の命令により、全てのコーストガードの組織(unitS)は、通常の海軍組織として軍事業務に即応する。
5. 装備
(1) 勢カ
コーストガード業務のために次の船艇、航空機を保有する。
? 北部コーストガード艦隊(基地:ソルトランド)「ノルドカップ」クラス3隻「ノルネン」クラス1隻用船コーストガード船4隻漁具保護業務のための用船船舶15隻
? 南部コーストガード艦隊(基地:ラクセバグ)「ファーム」クラス2隻用船コーストガード船3隻漁具保護業務のための用船船舶2隻
? 航空機長距離海上パトロール飛行機(P30RION)2機海軍用ヘリコプター(Lynx)6機
(2) 主要目等
全てのコーストガード船艇は、捜索救助活動、漁船に対する火災消火、サルベージ等緊急時の対応(damageCOntro1)を支援するための装備及び訓練がなされている。
? 「ノルドカップ」クラス(ヘリコプター搭載型)(3隻)船名:NORDKAPP,SENJA,ANDENES排水量:約3,200トン

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,086位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
3,724

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?海上保安関係経済協力基礎調査 インド、タイ?
2.平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?海外の海上保安事情に関する講演会の開催?鹿児島、那覇地区
3.「国際的海上保安業務の推進」の報告書
4.平成8年度「海洋法条約秩序における新海上保安法制の体系化等調査研究」事業報告書?新海洋法の展開と海上保安?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から