日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?先進諸国海上保安体制調査 ノルウェー、オランダ?

 事業名 国際的海上保安業務の推進
 団体名 海上保安協会 注目度注目度5


 

幅な黒字転換(対GDP比3.8%)を見込んでいる。
(2) 最近の経済動向
(イ) 北海油田の石油生産が、現在は日産270万バーレル程度となっており(輸出量は世界第2位)、95年ではGDPの13.0%を石油・天然ガス開発が占めている。政府は石油依存の経済体質からの脱却を図りたいとしているが、この傾向は当分続くものとみられている。
(ロ) 貿易は、輸出が2,643億NOK、輸入が2,069億NOKと、GDPのそれぞれ40%、33%となっており、貿易に対する依存度は高い。現在、ノルウェーは貿易分野では輸出の4分の3強、輸入では4分の3弱をEU諸国が占めており、経済的にはEUとの結び付きが強い。
主要輸出品目は、石油、ニッケル・フェロアロイ等の非鉄金属、サーモン・鯖・エビ等の水産物、主要輸入品目は、電子機械、化学製品、自動車等となっているが、石油・天然ガスが輸出の約50%に達しており、貿易収支は574億NOK黒字(95年)となっている。
(ニ) 捕鯨は、93年夏より商業捕鯨を再開し、96年についても実施された。今後とも捕鯨の正当性につき国際的にPRしていく方針をとっている。
4 我が国との関係
(1) 両国関係は、従来経済関係が中心であったが、最近では政治面での協力が進展してきている。具体的には両国の共通関心事項であるロシア、国連改革、軍縮・核不拡散、中東和平、旧ユーゴ、PK0、環境、開発援助、捕鯨等の分野で協力、政治対話が行われている。
(2) 経済分野では、対日輸出の促進を目的としてプロジェクトが実施され、とくに鯖をはじめ水産物の輸出が急増している。日本への主要輸出品目は水産物及びその加工品、化学製品、非鉄金属、日本からの主要輸入品目は船舶、自動車、電気機械等となっている。
(3) 文化交流では、95年にソニア王妃国際音楽コンクール(声楽)で日本人の天羽明恵氏が優勝した。日本文化紹介では、塩月弥栄子氏による「茶道パフォーマンス」、卜ロムソでの「日本人形展」、96年にはオスロでの「鮫島由美子コンサート」、近年美術を中心とした「今日の日本展」などが実施されている。
また、ノルウェー側も長野オリンピックに向けて97年、98年を対日ノルウェー文化紹介の年として位置づけ「ムンク展」等を計画している。
(4) 在留邦人数は、95年10月現在517名である。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,086位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
3,724

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?海上保安関係経済協力基礎調査 インド、タイ?
2.平成8年度 国際的海上保安業務の推進事業報告書?海外の海上保安事情に関する講演会の開催?鹿児島、那覇地区
3.「国際的海上保安業務の推進」の報告書
4.平成8年度「海洋法条約秩序における新海上保安法制の体系化等調査研究」事業報告書?新海洋法の展開と海上保安?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から