日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

「船と模型の世界」展示解説書

 事業名 海事知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


 

003-1.gif

鉱石専用船“新鶴丸(にいづる)”

山下新日本汽船に所属した鉱石専用船の“新鶴丸”(165,196重量トン)を、正確な縮尺模型としてではなくユーモラスな良平タッチで再現したぺーパーモデルです。
制作:柳原良平

003-2.gif

貨客船“秩父丸(ちちぶ)”

日本郵船に所属した“秩父丸”(17,498総トン)を再現したぺーパーモデルです。“秩父丸”は、戦前の北米航路を代表する貨客船で、浅間丸型の2番船として昭和15年(1940)に竣工し、後に船名を“鎌倉丸”と改めました。
縮尺:1/180
制作:柳原良平

003-3.gif

貨物船“ぱなま丸”

大阪商船に所属した貨物船“ぱなま丸”(9,191総トン)を再現した、ぺーパーモデルです。良平さんは、この船を4隻も制作したそうで、最初に制作したものは大阪商船から一般配置図を借用して、本物の船が完成する前だったそうです。
縮尺:1/200
制作:柳原良平

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
237位
(29,129成果物中)

成果物アクセス数
42,378

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年9月16日

関連する他の成果物

1.「船と模型の世界」特別展開催報告書
2.「海事知識の普及啓蒙活動」の報告書
3.輸出船市場調査研究報告書 エリア1(シンガポール・インドネシア)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から