日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

体制移行諸国における地方制度に関する調査研究報告書

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


政治的リーダーシップと今や「行政府党」と呼びうる旧体制の官僚機構であるとすれば、体制移行の難しさが充分に理解できよう。理念は変わり制度は変わっても、社会システムを維持していくうえで不可欠な、行政の技術の担い手は、必ずしも制度の予定するような形で存在してはいないのである。

 

(4)国による違い

以上に述べてきた体制移行諸国における地方制度構築の問題は、多数の国に当てはまることと思われるが、改革の成否は、無論、国によって異なる。今年度の調査の範囲内では、ロシアは前途多難を思わせるが、他方、ポーランドはまだ多くの問題をかかえてはいるものの、比較的順調に改革が進行していると思われる。

こうした国による違いは、それぞれの国の地理的社会的条件の違いによるものが多いであろう。ロシアは、いうまでもなく日本の現在の人口より少し多いだけの人口がきわめて広大な国土に暮らしている。そこでの統治の課題は何よりも、その空間的巨大さをいかに克服するかということであろう。いかに集権的なシステムを構築しようとしても、その多様性を克服することは、技術的にもコスト的も不可能であろう。自ずから、分権化し、一定の自治を地域に認めざるをえないが、それが生み出すであろう多様性と格差が国家統合と中央優位のシステムを揺るがす可能性は高い。

他方、規模もそれほど大きくなく、比較的均質的なポーランドは、ロシアに比べると改革は順調に進行しているように思われる。もとより課題は多々残されているが、この国では、過度の自治の要求に対処し、国家の統合に努力する必要よりも、地域の活性化を図るために、地方制度を再編成する必要性の方が高いといえよう。

 

5 今後の課題

以上のように、本調査研究で対象とした体制移行諸国の多くは、いままだ文字どおり体制移行の途上にあり、これからも試行錯誤と学習を繰り返しながら、新たな制度を構築していくと思われる。現在、それらの諸国は、それぞれの置かれた条件に対応しながら、優れたシステム構築の競争をしているといった方が適切かもしれない。

私たちにとってのこれからの課題は、これらの諸国をしっかりと観察し、成功例と失敗例を分析することによって、地方制度を規定している要因と改革の戦略を把握することである。その際、重要なことは、それぞれの制度ないし改革を規定している各国に固有の地理的、社会的、文化的、伝統的な要因と、私たちの努力と意思によって変えることのできる人為的な要因とを明確に区別し、後者の要因を明らかにすることであろう。

(森田朗/東京大学教授)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
879位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
11,049

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.外海小型離島における地域資源の活用による産業立地の可能性と雇用機会の拡大に関する調査研究報告書
2.交通要衝地域における産業誘致等による地域発展策に関する調査研究報告書
3.北関東観光・文化ゾーンにおける拠点開発・整備に関する調査研究報告書
4.都市機能の集積等による地方中核都市の均衡ある発展に関する調査研究報告書
5.行政区域をこえた連携による地域振興策と新たな交流圏の設定に関する調査研究報告書(駿河路・甲斐路広域交流可能性調査)
6.地域資源や自然環境の活用による農山村地域の振興に関する調査研究報告書
7.内海離島の特性を踏まえた住環境の総合的整備に関する調査研究報告書
8.大規模プロジェクトの波及効果を活用した地域振興策の具体化に関する調査研究報告書
9.新しい時代における行財政運営システムに関する調査研究報告書
10.首都機能移転と行財政のあり方に関する調査研究報告書
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.非常食の配備事業
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から