日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

地域資源や自然環境の活用による農山村地域の振興に関する調査研究報告書

 事業名 地方自治に関する調査研究
 団体名 地方自治研究機構 注目度注目度5


  2 地域特性

   (1)自然条件

 本地域の自然条件の特性は、次のようにまとめられる。

 

 ○ 域内総面積は93,128haで、3方を囲む霧島連山、九州山地など山岳、高原地形と、都城盆地に続く広大な盆地地形から成る。
 ○ 「霧島屋久国立公園」、「九州中央山地国定公園」、「矢岳高原県立自然公園」の3つの自然公園区域を有し、「えびの高原」や「矢岳高原」などの景勝地に恵まれている。
 ○ 気候は、夏暑く冬に冷え込む内陸型の温暖多雨地域に属すが、夏季冷涼な「えびの高原」は避暑適性に優れている。

  (2)社会・経済条件

 社会・経済条件の特性は以下のようにまとめられる。
 ○ 圏域人口は90,323人(平成7年国勢調査)で、昭和50年代以降、横這状態にあるが、小林市以外の市町村では減少領向にある。65歳以上の老齢人口比率(「住民基本台帳」平成8年3月31日現在)は22.1%で、宮崎県平均(17.7%)より高く、高齢化が進行している。
 ○ 就業構造(平成2年国勢調査)は、概ね第1次産業が3割強、第2次産業が2.5割、第3次産業が4割強で、小林市以外の市町村では第1次産業が主体である。産業別純生産額は約250,604百万円で、第3次産業が6.5割(134,717百万円)を占めている。産業の概況は次の通りである。

   ・基幹産業は農業。専業農家、第一種兼業農家の比率が高く、「米、畜産+野菜、果樹等」の複合経営により食料供給基地、宮崎県畜産業の中心を形成。反面、第一種兼業農家の離農が顕著など農家戸数は減少傾向。

   ・林業は農業との複合経営が主体。木材価格の低迷、労働力不足、高齢化などにより経営は低迷。主な林産物は「竹材」、「乾しいたけ」、「生しいたけ」。

   ・水産業は霧島山麓の湧水を活かした「ニジマス」、「鯉」など淡水魚の養殖が盛ん。マス類の生産は県生産の6割以上を占める。県水産試験場小林分場では「テラピア」、「チョウザメ」の養殖を研究。

   ・工業は食料品、木材加工が中心であったが、九州縦貫自動車道の整備に伴う企業誘致により電気、電子、繊維関係の工場が進出。ただし、その中心は女子雇用型の中小企業。

   ・商業は小林市及ぴえぴの市を中心とした商圏を形成。近年、買回品、専門品の購買力は小林市に集中傾向。また、一部購買力は宮崎市に流出。

   ・観光レクリエーションでは、霧島連山はじめ山岳、高原性の自然資源と

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,683位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
3,099

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.体制移行諸国における地方制度に関する調査研究報告書
2.外海小型離島における地域資源の活用による産業立地の可能性と雇用機会の拡大に関する調査研究報告書
3.交通要衝地域における産業誘致等による地域発展策に関する調査研究報告書
4.北関東観光・文化ゾーンにおける拠点開発・整備に関する調査研究報告書
5.都市機能の集積等による地方中核都市の均衡ある発展に関する調査研究報告書
6.行政区域をこえた連携による地域振興策と新たな交流圏の設定に関する調査研究報告書(駿河路・甲斐路広域交流可能性調査)
7.内海離島の特性を踏まえた住環境の総合的整備に関する調査研究報告書
8.大規模プロジェクトの波及効果を活用した地域振興策の具体化に関する調査研究報告書
9.新しい時代における行財政運営システムに関する調査研究報告書
10.首都機能移転と行財政のあり方に関する調査研究報告書
11.「地方自治に関する調査研究」の報告書
12.防災用資器材等の整備事業
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から