日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

熊本県下の主要港湾における海上輸送の整備に関する調査研究?中間報告?

 事業名 九州圏における海運の振興と近代化に関する研究
 団体名 九州運輸振興センター  


第3章 関連構想・計画

1.交通基盤・交通網の計画

 

(1)熊本県総合計画

 熊本県は1993年に、西暦2000年を目標年次とした「熊本県総合計画-ゆたかさ多彩『生活創造』くまもと-」を策定した。重点プロジェクトの1つとして、交通基盤整備については、次の2つが挙げられている。

 

●九州の拠点形成
 (熊本空港の整備、熊本都市圏と九州内主要都市を150分で結ぶ「150分構想」)

 

 主な事業()内は事業主体
  ●九州新幹線(博多〜西鹿児島)建設促進(日本鉄道建設公団)
  ●熊本空港整備(国・県)
  ●広域幹線道路ネットワーク整備
   ・九州縦貫自動車道の整備促進(道路公団)
   ・南九州西回り自動車道の建設促進(国)
   ・九州横断自動車道延岡線の早期着工
   ・中九州横断幹線道路(熊本〜大分)構想の推進
   ・「島原・天草・長島」架橋を含む九州西海岸広域基幹ルート構想の推進

 

●県内幹線道路ネットワークづくり
 (熊本空港、熊本都市圏と県内主要都市を90分で結ぶ「90分構想」)

 

 主な事業()内は事業主体
  ●県内幹線道路4車線化促進(国、県)
   ・国道3号、国道57号、国道208号玉名バイパス、
     国道445号(田井島〜上島拡幅)の4車線化
  ●熊本天草幹線道路整備(国、県、熊本県道路公社) 
  ●熊本阿蘇幹線道路整備(県)
   ・阿蘇地域での国道57号線の渋滞解消、俵山ルートの整備
  ●南関インター〜荒尾・長洲幹線道路整備(県)

 

 熊本県の総合計画については、その進捗状況を県の政策企画課がまとめているので、交通基盤整備に関する施策の進捗を参考資料として掲載する。(平成7年10月発表分)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,648位
(32,806成果物中)

成果物アクセス数
2,746

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年1月16日

関連する他の成果物

1.九州・山口の港湾における物流機能の充実に関する調査研究報告書
2.輸送ニーズの変化に伴う九州の内航海運のあり方並びに活性化策に関する調査研究報告書
3.「九州圏における海運の振興と近代化に関する研究」の報告書
4.海運振興関連施設
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から