日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

地方分権に伴う国・地方の行政システムに関する調査研究

 事業名 行政管理に関する調査研究等
 団体名 行政管理研究センター 注目度注目度5


 

※ 本年度の調査研究では、この他、「職員研修制度」、権限移譲に伴う財政支援(交付金)、県と政令市(広島市)及び中核市「候補」(福山市)の間の行政関係、そして事例研究として、「中山間地域活性化対策本部(96年2月設置)」の調査に着手したが、紙幅の都合もあって本報告では取り上げなかった。特に、最後の「対策本部」は、97年度より企画振興部に「中山間地域対策総室」として正式に立ち上がることが決定した。そこでは、当面の課題として県と市町村の間で計画の共同策定(市町村側の人材不足)と施策重点化のための財政支援(県の独自事業も含む)が構想されており、従来の縦割り行政の弊害を克服しようとするものである。その意味では、次世代の府県の役割についての一モデルを提供するものとなるかもしれない。今後は、県議会で早くもその「限界」を批判された、この対策総室の組織と事業を中心に調査研究を進めたいと考えている。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
604位
(29,236成果物中)

成果物アクセス数
15,059

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年11月18日

関連する他の成果物

1.市民セクターと行政の連携に関する調査研究
2.行政管理制度の国際比較に関する文献・資料要覧
3.大学における行政学・政策科学教育の現状
4.Administrative Management and Reform in Japan
5.行政学・公共政策研究と大学・シンクタンク
6.行政管理シンポジウム−情報公開の進展を目指して−
7.北陸地区行政管理シンポジウム−市民と行政との新たな関係の構築に向けて−
8.「行政管理に関する調査研究等」の報告書
9.マルチメディアによる公的サービスの高度化に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から