日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用船舶電気装備技術講座(電気機器編・初級)

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


 

2・10・1 光源
照明装置の光源は白熱電球が広く使われ、また、居住区域、機関室等では蛍光放電灯が使われる。
(1)白熱電球
白熱電球は、JIS F 8407(船用電球)で規格化されたものが一般的に使われ、耐振性に富む。これらの口金はねじ込み口金(エジソンベース)が一般に使われ、一部に差込み口金(バヨネットベース又はスワンベース)や定焦点形口金が採用される。白熱電球の使用に際しては白熱電球(タングステンフイラメント)の電流が電球の定格電流の13〜16倍に達するから、スイッチなどの選定には十分な考慮を払うべきである。
(2)蛍光放電灯
蛍光放電灯は白熱電球に比べて消費電力の割合に光束が非常に大きく、寿命が数倍も長い。しかし、一般に力率が悪く(力率45〜50%)、管電圧波が矩形波に近いために、高次の高調波を含み、これが電波として放射されるか又は電流として伝播して無線設備に対して妨害となることがある。蛍光放電灯から直接放射されて生ずる電界強度は距離2mで実用に差しつかえない程度になるが、配電線路での妨害電圧の防止には適当なろ波器を使えばよい。蛍光放電灯の一般的な点灯回路は図10・1、図10・2に示すとおりであるが、グロースタータ式及びラピッドスタータ式は天井灯、壁付灯などに、また、マニュアルスタータ式は一般に押ボタンスイッチで点滅するので押ボタン式ともいわれ、卓上灯や寝台灯に使われる。ラピッドスタート式の蛍光灯はグロースタータ式と同じく予熱始動形のものであるがこ予熱始動時間をグロースタータ式のものより短く、1〜2秒の始動時間で点灯する。始動電圧はグロースタータ式より幾分高い程度で、かつ、グローランプを必要としないで、安定器がグロースタータ式のものより多少大形であるが点灯動作がすぐれているので広く使用される傾向にある。図10・1(c)はラピッドスタート式蛍光ランプの点灯回路の基本結線例を示す。安定器にはフイラメント加熱巻線があり、灯具又はランプ自体に始動補助導体が設けてある。電源に接続すると、ランプ両端に安定器の二次電圧が印加され同時にフラメントも加熱される。電極から熱電子放出が起ると、始動補助導体(近接導体ともいう。)とこれを接続していない側の電極との間に微放電が始まり、やがてランプ全体に広

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
42位
(32,806成果物中)

成果物アクセス数
216,126

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年1月16日

関連する他の成果物

1.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備概技術基準編・初級)
2.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備技術基準編(その1)・初級)
3.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気理論編・初級)
4.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気艤装設計編・中級)
5.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備技術基準編(その2)・中級)
6.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気計算編・中級)
7.通信講習用船舶電気装備技術講座(船舶法規編・中級)
8.通信講習用船舶電気装備技術講座(試験検査編・中級)
9.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・基礎理論編)
10.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・装備艤装工事編)
11.通信講習用船舶電気装備技術講座(レーダー・機器保守整備編)
12.船舶電気装備技術講座(GMDSS・基礎理論編)
13.船舶電気装備技術講座(GMDSS・艤装工事及び保守整備編)
14.船舶電気装備技術講座(GMDSS・法規編)
15.船舶設備関係法令及び規則(資格更新研修用テキスト・強電用)
16.船舶設備関係法令及び規則(資格更新研修用テキスト・弱電用)
17.船舶電気装備資格者名簿(平成8年7月現在)
18.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
19.船舶電装業の経営合理化に関する指導事業の実施内容
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から