日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

舶用ディーゼル主機関軸系のねじり振動に関する調査研究報告書

 事業名 型式承認物件等の品質の改善・向上に関する調査研究
 団体名 日本船舶品質管理協会  


 

収集されたデータは、当初、各社から低、中、高速機関の広範にわたったが、船舶安全法の受検対象機関とし、統計的にデータ解析するにあたり母集団を大きくするため、大型2サイクル機関と小型高速機関は対象から除外した。最終的に、(1)低速機関直結(2)低速逆転機つき機関(3)中速弾性継手つき機関の3グループについて、合計11機種、69ケースをデータとして採用した。

 

4.3 計算書の作成事例(参考資料の検討・評価)

舶用主機関製造場が作成するねじり振動計算方式等の実態把握のため、サンプルとして参加主機関製造場(7事業場)委員から、それぞれの企業を代表する19機種の計算書及び関連情報の提出を受けた。
次にこれら参考資料から委員会での検討すべき方向性を探った。
(1)参考資料の吟味
@計算書に記載された主機関要目
要目の代表として定格出力と回転数で整理した場合、
最も小さい出力は 400PS
最も大きい出力は 3,500PS
最も低い回転数 220rpm
最も高い回転数 2,400rpm
その分布の状態を「図4.1 参考資料にある主機関の定格出力」に示す。
いずれも、4サイクル単動6シリンダ機関に限られていた。
これは、提出資料が委員が所属する主機関製造事業場に限定したためと思われる。

007-1.gif

図4・1参考資料にある主機関の定格出力

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
681位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
14,295

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.新型式救命いかだの性能に関する調査研究報告書
2.「型式承認物件等の品質の改善・向上に関する調査研究」の報告書
3.海外における船用機器等の検査に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から