日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

平成8年度組立産業汎用プロダクトモデルの開発研究報告書

 事業名 組立産業汎用プロダクトモデルの開発研究
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


平成8年度組立産業汎用プロダクトモデルの開発研究報告書

シップ・アンド・オーシャン財団

平成8年度

 

目    次

はじめに

委員名簿

0.1 事業の目的

0.2 事業の計画

0.3 開発研究の実施体制

1.事業の実施内容

1.1 委員会等開催実績

1.1.1 組立産業汎用プロダクトモデル(GPME)の開発研究委員

1.1.2 組立産業汎用プロダクトモデルの開発研究委員会開発評価ワーキンググループ

1.1.3 海外調査

1.2 設備構成

1.3 実施項目と実施経過

2.GPME開発の目的とその方針

2.1 開発の背景と組立産業の特徴

2.2 開発方針

2.2.1 組立産業システム支援の要件とGPMEのアプローチ

2.2.2 技術的な背景と動向

2.2.3 開発の基本方針

3.GPMEの機能概要

3.1 GPMEのアーキテクチャ

3.1.1 GPMEリファレンスアーキテクチャ

3.1.2 GPMEシステムアーキテクチャー

3.2 GPMEの基本仕様概要

3.2.1 Frame Library(FL)

3.2.2 MUL

3.2.3 PMAP

3.2.4 OntoEdit

3.2.5 ProdEdit

3.2.6 PMデータベースユーティリティ

3.2.7 GPME Studio

3.2.8 使用ツールについて

3.3 造船用フレームライブラリ

3.3.1 フレームライブラリの開発

3.3.2 FLの概要

3.3.3 共通

3.3.4 構造設計

3.3.5 配管設計

3.3.6 加工・組立

3.3.7 生産計画・管理

3.3.8 生産資源

4.GPMEの利用方法

4.1 FLの構築サポート

4.1.1 OntoTool

4.1.2 ProdTool

4.2 アプリケーションシステムの開発

4.2.1 GPMEを用いたアプリケーションシステムアーキテクチャ

4.2.2 システムアーキテクチャの選択基準

4.2.3 APP処理プログラムの構成例

4.3 データ交換プログラムの開発

5.GPMEの評価

5.1 評価項目と評価方法

5.2 サンプルプログラムの検証

5.2.1 役割と種類

5.2.2 実行結果

5.3 検証結果と評価

5.3.1 評価結果

5.3.2 総合評価

6.関連プロジェクトについての調査検討

6.1 本年度調査作業概要

6.2 STEP関連調査

6.2.1 STEP国際会議

6.2.2 STEP関連の実証的研究

6.3 CORBA2.0

7.事業の成果

 

 

 

成果物の著作権に関するご注意

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,872位
(31,179成果物中)

成果物アクセス数
4,290

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月8日

関連する他の成果物

1.「組立産業汎用プロダクトモデルの開発研究」の報告書
2.松山港における海上輸送網整備調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から