日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

現図システム運用マニュアル

 事業名 小型船造船所に適する省力化技術の調査研究
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


 

12.3.3フレームマーキングを作成します。
(1)フレームマーキングを作成するためのツールとして大きく分けて次の3つのツールが用意されています。まず、平面との交差によるマーキング位置指定。次に、ガース長さによるマーキング位置指定。最後に、ある直線・曲線を投影してマーキング位置指定があります。フレームマーキングは、ストリンガーだけでなく、シーム、ロンジフレーム、カントフレーム、その他、フレームに何等かのマーキングを作成したい場合や、切欠き形状を作成したい場合に作成します。
(2)[Plane(平面)]メニューの平面との交差によるマーキング位置指定とは、[Constant Half-Breadth(一定幅)]メニューのバトックラインや[Constant Height(一定高さ)]メニューのウォーターラインのような直平面との交差や、傾いた平面との交差によって位置を指定することです。傾いた平面は、[Tilted Plane-Two Points(2点指示の斜平面)]メニューによる3つある軸平面に対に対して2点を指示して作成される面、[Tilted Plane-Three Points(3点指示の斜平面)]メニューによる3点を指示して作成される面、[Tilted Plane-Point&Angle(1点&角度指示の斜平面)]メニューによる1点と角度を指示して作成される面が用意されています。
(3)[Girth(ガース)]メニューのガース長さによるマーキング位置指定とは、[Constant Girth from Bottom(下からのガース長さ)]メニューの下から(中心から)のガース長さによる指定、[Constant Girth from Top(上からのガース長さ)]メニューの上からのガース長さによる指定、[Proportional Girth(割合値)]メニューのガース長さに対する割合値による指定です。
(4)[Projection(投影)]メニューの投影によるマーキング位置指定とは、前もって作成しておいた直線・曲線を軸平面方向に投影して位置を指定することです。[Plan Prdection(平面投影)]メニューの平面図における投影、[Profile Projection(側面投影)]メニューの側面図における投影、[Body Projection(正面投影)]メニューの正面図における投影が用意されています。
(5)フレームマーキングを作成したら、[File(ファイル)]−[Save Cutout Marks(マーキングを保存)]メニューをクリックした後でファイル名をキー入力して指定し、[OK]ボタンをクリックして保存します。

106-1.gif

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
565位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
17,711

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「小型船造船所に適する省力化技術の調査研究」の報告書
2.工事完成写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から