日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

現図システム運用マニュアル

 事業名 小型船造船所に適する省力化技術の調査研究
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


 

B.L(バトックライン)かW.L(ウォーターライン)どちらのオフセットデータを選択すれば良いかの基準は、誤差の大小で決まります。線図(正面図)でのステーションを表わす曲線の傾度がW.L 0の位置から高さ方向に約45°以内なら、B.Lのオフセットデータを選択し、高さ方向に約45°以上なら、W.Lのオフセットデータを選択するのが良いでしょう。
何故なら、線図(正面図)上において、傾度が45°以上の線上の1点から5mm程離れたもう1点への移動量はB.Lを使用した場合、W.Lと比べると、大きくなり、強いては誤差も大きくなるからです。
B.Lを使用した場合、Y=B.Lの値、Z=オフセットデータから読み取った、そのB.Lでの高さの値を入力します。
W.Lを使用した場合、Y=オフセットデータから読み取った、そのW.Lでの半幅の値、Z=W.Lの値を入力します。
ステーションの始点は[KEEL SIDE LINE(キールサイドライン)]、終点は[BOWCHOCK T.L(バウチョックトップライン)]、もしくは[BULWARK T.L(ブルワークトップライン)]とします。
[BOTTOM FLAT(ボトムフラット)](船底平面部)や[SIDE FLAT(サイドフラット)](船側平面部)の値もB.L、及びW.Lオフセットから読み取って、一緒に入力しておきます。
注)[SIDE FLAT]の半幅と高さが[BULWARK T.L]の半幅と高さより大きい場合は、[SIDE FLAT]を終点とします。
注)[SIDE FLAT]の半幅と高さの座標値が[BULWARK T.L]の半幅と高さの座標値と近い場合は数値が大きい方を終点とし、小さい方は省略して下さい。
(例)ST.x
[KEEL SIDE LINE]、[1.0B.L]、[1.5B.L]、[2.0B.L]、[2.5B.L]、[3.0B.L]、[BOTTOM FLAT]、…
[SIDE FLAT]、[3.0W.L]、[3.5W.L]、[4.0W.L]、
[BULWARK T.L]
MS-Excelにオフセットデータの座標値を入力できたら、[ファイル]−[名前をつけて保存]で保存して下さい。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
564位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
17,718

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.「小型船造船所に適する省力化技術の調査研究」の報告書
2.工事完成写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から