日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 船体工作法

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


切断酸素の出口と、予熱ガスの出口が第3.2図 b)のように別になっているものであり、切断面が美しく仕上る。そのかわり、切断の進行方向は一定であり、また、火口と母材の距離は一定にしなければ、よい切断ができない等のむつかしさがある。中圧式切断吹管には下記の2種の形式がある。

(イ)トーチミキシツグタイプ

混合ガスを、どこで作るかの差であるが、このタイプは。火ロへ行く前に、トーチの中でアセチレンと酸素を混合してしまうので火口の構造が簡単になる。もし、このタイプでプロパン用の切断器を作ると、プロパンと酸素は比重が比較的異なるために、火口のところでも、もう一度混合室を作らなければならないとされている。

(ロ)ティップミキシングタイプ混合ガスを、火口のところで作る形式で火口の構造は複雑となるが、火口さえかえれぱプロパンでもアセチレンでも使えることや、逆火がトーチの中へおこらない等の利点を有する。

(ハ)火口

予熱ガスの出口の形状により第3.2図に示すように、同心型と、梅鉢型がある。同心型は、フランス式に多く用いられているもので、梅鉢型は同心型に比して、火口と母材の感覚を大きくできるので、火口の損傷が少ないという点がある。プロパン用の火口は、一般に袴付火口といわれる第3.8図のような構造になっている。これは、プロパンの燃焼速度がアセチレンに比して遅いため、少しガスを出しすぎると火がとんでしまうブロ一アウエイという現象をふせぐため、焔の付根をカバーして、温度を高くし、燃焼を助けるためである。切断酸素の孔の形状で大略、次の2種の形式がある。

(イ)ストレート型   第3.4図(a)

(ロ)ダイパージェント型  第3.4図(b)

 

 

045-1.gif

 

 

 

 前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4位
(31,210成果物中)

成果物アクセス数
1,178,090

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年6月22日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 艤装
8.通信教育造船科講座 船舶関係法規
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から