日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 艤装

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5




(d)計画の最初には種々の配置計画に影響の大きい大形機器(主配電盤、集合始動器盤、制御卓等)船殻強度に影響する機器や特別なスペースを必要とする機器(音響測深器、速度測程儀の発信器等)は、基本的な機器の配置が決められ、その後通信、計装機器等の小形機器の配置が決められてゆく。


(2.3)配置決定の要素

(a)船体、機関都の艤装品(管、風路、床天井構成、間仕切、ドアー、家具、防熱等)調べなければならない。 また、区画によっては、美観上の制約を受けるものがある。例えばステレオ、テレビ、ラジオ、灯具などの室内装飾機器。


(b)諸規則による制約

航海灯、信号灯の位置、防爆機器、非常電源及びその給冒装置等の配置は、船級規則等で規定されている。


(c)空中線、信号灯、照明灯、吹鳴器のように他の艤装品との関係で機器の性能を害する恐れのあるものは、相対的配置に注意を払って行わなければならない。


(d)使用面からの制約

機器操作、監視、保守、点検が容易で全体の交通性もよく便利な配置を考慮しなければならない。


(e)周囲条件による制約

周囲温度、温度、雰囲気が、また波浪、振動、機械的損傷、第三者による誤操作等の条件を考慮し、環境の良い場所を選ぶこと。


(f)船内艤装工事上の制約

船内搭載や据付けの際の工事及び電線の導入の容易性、作業の安全性を考慮しなければならない。

特別な運搬、工事用足場、取付台、補強工事、穴開けを要したり、建造中に損傷を受けやすい配置は避けなければならない。





前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16位
(35,506成果物中)

成果物アクセス数
495,235

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年1月28日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 工場管理
2.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
3.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
4.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
6.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
7.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
8.通信教育造船科講座 船舶関係法規
9.通信教育造船科講座 船体工作法
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から