日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 艤装

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5




168-1.gif


3.3.11 艤装金物亜鉛メッキ施工範囲


下記のような艤装金物は一般に亜鉛メッキを施工する必要がある。

(1)常時手又は足がふれる艤装金物

手又は足がふれることで塗装がはげ易く、また錆やすい個所

手招トッブレール、シャックル、暴屋部ストームレール、ターンバックル、グレーンチング、暴露部鋼製垂直梯子、甲板間傾斜梯子のハンドレールとステッブ、ステッブ(手掛、足掛)、ブームレスト締付金物、アンテナ用クリート、舷窓用遮光蓋、舷窓スパナ、舷窓内蓋吊フック、天窓開閉金物、鋼製ドア用金物(ヒンジ、クリッブ、ハンドル等)、ハッチカバー閉止金物、エアハッチ用閉止金物、ドァ用金網、塗装用脚立


(2)清水又は海水に侵される鋼製金物

ガーペイジシュート、清水及ぴ海水タンク内の梯子、舷梯装置金物、アンカーブイ、ホースパイブ蓋、チエンパイブ蓋、船首パナマチョク蓋、フェアリーダ等の独立ローラのドッブのカバープレート


(3)暴露部で木材、麻索、帆布に接する金物

これらは常にしめった状態でおかれることが多く、発錆し易い。

ハッチバッテン、ハッチ用ロッキングバー、パッチボード付金物、木甲板付リンクプレート、木甲板アイプレート、クリート、ランヤード用リンクプレート、木製甲板箱須及び木製梯子付金物、旗竿、船名板取付座、暗車注意板取付フック、帆布製天幕用諸金物、木製滑車の鋼製部、麻索用切欠滑車、救命浮環掛、なわばしご用金物、信号旗滑車鋼製部、ローブストッパー金物、アンカーストッパー金物





前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
428,863

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 船舶関係法規
8.通信教育造船科講座 船体工作法
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から