日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信教育造船科講座 艤装

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5




(1)旅客室「設」79条〜92条の2

(2)旅客定員「設」93条〜96条

(3)旅客に関する設備「設」97条〜107条

(4)船員室等「設」109条〜115条

(5)衛生設備「設」116条〜122条

(6)脱出設備「設」122条の2〜122条の7

なお、「心」には各章について、かなり詳細が記されているから参照するとよい。



11.3 各室の艤装


(1)公室

公室には、サロン、ラウンジ、食堂、喫煙室等がある。大型客船等では、運動室、娯楽室、バー、ベランダ等公室に準ずるものが設けられている。

公室は、旅客(又は船員)が常にくつろぐ社交的、公的な共通の場所であるから、次の事項を留意して設計しなければならない。

(a)上甲板又はそれ以上のなるべく高所で見晴しや通風のよい場所に設ける。

(b)窓、出入口等は極力大きくして、視界、通風をよくする。

(c)家具類は、快適な生活ができるように安楽いす、ソファー、テーブル、戸棚、サイドボード、カードテーブル等その程度に応じて設ける。

(d)天井、壁、床、カーテン等もその室に応じて設備する。


(2)私室

私室には、個人室と2人室あるいは大勢を収容する室とがあるが、旅客(又は船員)が私的な生活の場所であることを考慮して設計しなければならない。

私的には、次のものを設備する。

(a)寝台。下部にタンス式引き出し又は引き戸式物入れをっける。

(b)物入れ。(衣服かけ、ワードローブ、ロッカー)

(c)机と椅子。簡単な引き出し又は書棚付きとする。

(d)洗面台。洗面器、鏡、タオル掛けをセットにしたものがよい。

(e)ソファーとテーブル。船の程度に応じて設ける。

(f)便所と浴室。船の程度に応じて専用のものを設ける。

(g)その他。窓及び寝台のカーテン、ジュータン、暖房、冷房、通風装置、扇風機、帽子掛け、タオル掛等を必要に応じて設ける。

入口には必ず確実な施錠をする。





前ページ   目次へ   次ページ

 

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
16位
(30,551成果物中)

成果物アクセス数
427,173

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年3月23日

関連する他の成果物

1.通信教育造船科講座 船舶関係法規 学習指導書
2.通信教育造船科講座 船殻設計学習指導書 学習指導書
3.通信教育造船科講座 工場管理 学習指導書
4.通信教育造船科講座 船体工作法 学習指導書
5.通信教育造船科講座 船舶計算 学習指導書
6.通信教育造船科講座 基本設計 学習指導書
7.通信教育造船科講座 船舶関係法規
8.通信教育造船科講座 船体工作法
9.通信教育造船科講座 工場管理
10.通信教育造船科講座 基本設計
11.通信教育造船科講座 船殻設計
12.通信教育造船科講座 船舶計算
13.造船現図指導書
14.アルミニウム合金船建造技術指導書
15.「小型造船技術講習」の報告書
16.平成8年度OECD等国際協議への対応に関する調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から