日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

2級舶用機関整備士指導書(平成8年度)

 事業名 舶用機関整備士の資格検定
 団体名 日本舶用機関整備協会 注目度注目度5


Dねじの結合部は、常におねじの方を表す。
なお、ねじの表し方は、山頂又は谷底を示す線から引出し線を出し、その先端にねじの種類を表す記号と寸法を記入する。
ねじの形状および各部の名称を4・20図に、ねじの略図例を4・21図に示す。

 

278-1.gif

 

3.2 歯車の略画法

歯車は、普通、軸に直角な方向から見た図を正面図とし、歯車の図示方法は、JISにより次のように規定されている。
@歯車の歯先円は、太い実線で書く。
Aピッチ円およびピッチ線は、細い一点鎖線で書く。
B歯底円は細い実線で表わすが、側面図では省略してもよい。ただし、正面図を断面で示すときは、太い実線で書く。
C歯すじ方向は、普通3本の細い実線で表わす。
Dかみ合う一組の歯車の歯先円は、ともに太い実線で書くが、正面図を断面図示するときは、かみ合い部の一方の歯先円を示す線は、中間の太さの破線で表わす。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
164位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
77,382

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.3級舶用機関整備士問題集(平成8年度)
2.1級舶用機関整備士指導書
3.1級舶用機関整備士問題集
4.2級舶用機関整備士問題集(平成8年度)
5.3級舶用機関整備士指導書(平成8年度)
6.「舶用機関整備士の資格検定」の報告書
7.平成8年度舶用工業の高度情報化システムに関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から