日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

油津の町並みと堀川運河

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


 

114-1.gif

写真264 お地蔵さま

114-2.gif

写真265 お地蔵さま

114-3.gif

写真266 お地蔵さま

堀川出口の公園横に一基かわった石碑が建っている。「建碑以慰鯨霊晩」(地図O)、通称「鯨魂碑」と呼んでいる。江戸時代に嵐が続き、飢えで苦しんでいた油津を中心とした七浦の人々が、油津の浜にうち上がった鯨のおかげで飢えをしのぐことができたと。ところが大鯨は子どもをはらんでいたため人々は親鯨の目玉と、子ども鯨をねんごろに葬り、供養した。それから油津を中心とした七浦は大漁が続き、人々はずっと飢えを知らずに栄えたという伝説があり、この供養碑が「鯨魂碑」として祀られている。

114-4.gif

写真267 鯨魂碑

 

(4)油津の祭り
油津のまちにはたくさんの仏さまや神さまがお祀りされているが、昔からお祭りもたいへんにぎわっていた。とくに“六月灯”と呼ばれる夏祭りはにぎやかで、今も地元の人々によって手厚く行われている。
《六月灯》(夏祭り)旧暦6月
@6月1日=生き仏さま=梅ヶ浜
A6月8日=お薬師さま=西町薬師堂
B6月9日=春日さま=春日神社
C6月10日=えびすさま=下東えびす神社
D6月12日=虚空蔵さま=下東
E6月15日=砥園さま=梅ヶ浜祇園神社
F6月17日=お観音さま=上町正行寺
G6月19日=ザクロの神さま=花峯
H6月20日=龍神さま=西町龍神堂
I6月21日=お稲荷さま=岩崎稲荷神社
J6月24日=お地蔵さま=下西
K6月25日=天神さま=材木町天神宮

 

油津の狭い地域にこれだけ数多くのお寺や神社やお堂が建ち、今も地元の人たちによって大事に守られ、辻々のお地蔵さまには四季折々の花が供えられ、線香もたえることなく、伝統的な“六月灯”の夏祭りが脈々と受け継がれている姿は、“油津の人々の神仏に対する敬虔な気持ちのあらわれ=油津の誇り”として大事にしていきたい。そしてゆったりとした気持ちの中で、神や仏とともに生きている空間を大切にし、子々孫々まで受け継いでいきたいものだ。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
389位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
25,711

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.自然と文化(1996・52号)
2.自然と文化(1996・53号)
3.自然と文化(1996・54号)
4.舞鶴赤煉瓦建造物群調査報告書
5.白馬桃源郷青鬼の集落?長野県北安曇郡白馬村?
6.「観光資源の調査及び保護思想の普及高揚」の報告書
7.平成8年度観光通訳研修会開催のお知らせ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から