日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「乾貨物船の載荷状態が運航性能に及ぼす影響」の報告書

 事業名 乾貨物船の載荷状態が運航性能に及ぼす影響
 団体名 日本造船研究協会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 各種載荷状態における運航性能の調査、試験、解析
[1] 実船試験
 A船の満載状態での実船試験を実施し、計測データを解析して、比較検討を行った。
[2] 海上試運転結果の収集・解析
 作成したデータフォーマットに従って、更に追加データを収集し、各種パラメータにより分析を行い、相関について検討した。
[3] 模型試験
 B船についてプロペラ特性試験および船型拘束試験を実施、また、A船について、自由航走試験を実施し、データの解析を行って、各船の実船試験の理論計算のベースとなる特性データを得た。

(2) 載荷状態の違いによる運航性能差についての検討
 実船試験、海上試運転に対応する載荷状態に対して理論計算を実施し、実船試験結果と計算結果を比較検討して計算法の検証を行った。
■事業の成果

船舶の運航面における諸性能の向上を図るためには、実際の運航性能をより正確に把握しておくことが必要である。タンカー等では、満載状態での運航性能を海上試運転にて得ることができるが、乾貨物船では、海上試運転はある特定の軽荷状態でしか実施できないので、他の載荷状態については不明な点が多い。
 本研究は、乾貨物船の運航性能について、載荷状態の違いを考慮した評価法の確立を目指し、実船計測結果、模型試験結果及び計算結果を比較・分析することにより、載荷状態の違いが運航性能に及ぼす影響について調査・研究を行い、所期の成果を得たことは、乾貨物船の運航性能の向上に寄与するものと思料される。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
12,629位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
102

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.「運転条件の違いによる機関諸元の挙動解析」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から