日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「防火活動啓蒙普及」の報告書

 事業名 防火活動啓蒙普及
 団体名 日本防火協会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 少年消防の育成
[1] 備品等の製作配付
品名/数量/ 配付先
クラブ員章/70,000/個少年消防クラブに対し無償交
クラブ員手帳/110,000冊/少年消防クラブに対し無償交付
指導者用消防訓練服/250個/少年消防クラブに対し無償交付
制帽/7,400個/少年消防クラブに対し無償交付
制服/3,900着/少年消防クラブに対し無償交付
[2] 地区大会の開催
a. 開催場所  10地区
b. 開催期間  各1日
c. 大会内容  表彰、活動発表等
d. 参加人員  延べ 約23,400人
[3] 地区研修会の開催
a. 開催場所  10地区
b. 開催期間  各1日
c. 研修内容  研修、体験発表等
d. 参加人員  延べ 約18,780人
(2) 幼年消防の育成
[1] 備品等の製作配付
品名/数量/配付先
幼年法被/81,000着/幼年消防クラブに対し無償交付
幼年制服/100着/防火大会等行事の都度無債貸与
ワッペン/430,000個/幼年消防グラブに対し無償交付
拍子木/5,000組/幼年消防クラブに対し無償交付
育成用物件/280組/幼年消防グラブに対し無償交付
[2] 幼年消防育成推進大会の開催
a. 開催場所  2地区(伊勢市及び佐賀市)
b. 開催期間  1日
c. 大会内容  物件交付式(伊勢市)、表彰式(佐賀市)、防火演技
d. 参加人員  幼年消防及びその指導者 延べ 約6,760人
[3] 幼年消防指導者研修会の開催
a. 開催場所  東京都港区
b. 開催期間  2日
c. 研修内容  防火講演、活動報告等
d. 参加人員  幼年消防クラブの指導者等 140人
[4] 幼年消防資料の作成
a. 部数・規格  5,000部 A4版  1,000部 A5版
b. 配付先   都道府県、都道府県幼少年婦人防火委員会、消防本部等
[5] 地区大会の開催
a. 開催場所  29地区
b. 開催期間  各1日
c. 大会内容  講演、防火演技、防火パレード等
d. 参加人員  延べ 約45,680人
(3) 婦人消防の育成
[1] 備品等の製作配付
品名/数量/配付先
婦防役員章/13,000個/婦人防火クラブ役員に対し無償交付
行事用法被/2,100着/防火大会等行事の都度無償貸与
[2] 婦人防火大会の開催
a. 開催場所  1地区(富山市)
b. 開催期間  1日
c. 大会内容  防火広報車贈呈式(富山市)
防火演技等
d. 参加人員  延べ 約4,120人
[3] 地区大会の開催
a. 開催場所  20地区
b. 開催期間  各1日
c. 大会内容  防火講演、体験発表等
d. 参加人員  延べ 約30,600人
[4] 指導者研修会の開催
a. 開催場所  東京都港区
b. 開催期間  2日
c. 研修内容  防火講演
d. 参加人員  都道府県婦人防火クラブ最高幹部 130人
[5] 地区研修会の開催
a. 開催場所  21地区
b. 開催期間  各1日
c. 研修内容  防火講演、体験発表等
d. 参加人員  延べ 約13,900人
[6] 婦防だよりの発行
a. 部数・規格  11,000部 年4回発行、B5版 8ページ
b. 配付先    都道府県、都道府県婦人防火連合会、消防本部等
[7] 都道府県婦人防火連合会の育成
 対象    都道府県単位の婦人防火連合会(36団体)
[8] 全国婦人防火連合会の助成
 事業内容  全国婦人防火連合会の総会の開催等を行った。
(4) 防火管理者の育成
[1] 防火管理者講習会の開催
a. 開催場所  21地区
b. 開催期間  各1日
c. 講習内容  防火管理者に対する上級講習・防火講演等
d. 参加人員  延べ 約9,150人
(5) 自主防災組織の育成
[1] 地区大会の開催
a. 開催場所  17地区
b. 開催期間  各1日
c. 大会内容防火演技、防火パレード等
d. 参加人員  延べ 約55,890人
[2] 地区研修会の開催
a. 開催場所  20地区
b. 開催期間  各1日
c. 研修内容  防火講演、防火演技等
d. 参加人員  延べ 約33,700人
[3] 指導者研修会の開催
a. 開催場所  5地区
b. 開催期間  各1日
c. 研修内容  防火講演等
d. 参加人員  延べ 約2,680人
(6) 防火広報活動のための機械整備等
[1] 防火広報車の配備
a. 規格   放送設備、映写装置及び投光器積載
b. 台数   20台(8人乗りマイクロバス、排気量2,000cc)
c. 配付先  優秀な婦人防火クラブに交付
[2] 防火ビデオの製作配付
a. 内容   防火クラブ全国大会ビデオ(30分もの) 3種
b. 配付先  消防本部を通じて、防火クラブ等に配付
[3] 防火広報カセットの製作配付
a. 内容   「火の用心のうた」のカセットテープ 1種
b. 数量   500本
c. 配付先  防火委員会等に配付
[4] 防火思想普及宣伝
a. 実施内容  テレビのスポットCM及び
避難場所標示板2,114本の掲出
b. 実施期間  平成4年4月〜平成5年3月
[5] 日本防火通信の発行
a. 部数・規格  11,000部×12月、B5版 12ページ
b. 配付先   政府関係、都道府県、市町村、消防本部等に配付
(7) 防火組織の育成振興
[1] 都道府県幼少年婦人防火委員会の育成
a. 対象    県防火委員会(45委員会)
b. 事業内容  防火委員会が行う活動を助成
[2] 市町村幼少年婦人防火委員会の育成
a. 対象    市町村防火委員会(645委員会)
b. 事業内容  防火委員会が行う活動を助成
[3] 優良防火委員会の表彰
a. 対象    都道府県防火委員会(2委員会)
市町村防火委員会(20委員会)
b. 事案内容  優良防火委員会等に対し、記念品を贈呈した。
■事業の成果

火災の発生の防止と生命、身体及び財産の保全を図るため、民間防火組織の育成振興と防火防災思想の啓蒙活動を柱とした本事業を実施しているが、事業の成果として、幼年消防等のクラブ員が400万人を突破し、ますます組織の拡大が図られ、各種の広報活動と相まって、国民の防火防災に対する意識の高揚に、効果があがってきつつある。
 しかし、火災の概況を見ると、防火防災思想の普及啓蒙の国民に対する意識の浸透は、未だ充分とはいえず、当協会としては、我が国土を火災や災害から守り、国民の火災予防思想の一層の啓蒙を行うために、これらの事業を更に継続して積極的に推進することとしており、この結果、事業の成果は、社会公共の福祉の増進に寄与したものと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
13,588位
(34,899成果物中)

成果物アクセス数
125

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月6日

関連する他の成果物

1.「防火活動啓蒙普及」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から