日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「第40回記念日本海洋少年団全国大会」の報告書

 事業名 第40回記念日本海洋少年団全国大会
 団体名 日本海洋少年団連盟 注目度注目度5


■事業の内容

本大会は、平成3年8月2日(金)より8月4日(日)の3日間にわたり、神奈川県茅ケ崎市において、全国から96海洋少年団の団員、指導者2,641名の参加を得て次のような大会の各種行事を盛大に実施して有意義に終了することができました。
(1) 開会式
 8月2日9時より、茅ケ崎市中央公園において常陸宮同妃両殿下ご臨席のもとに開催。
 各団による入場行進のあと、大会宣言、国旗、連盟旗、県旗、市旗を掲揚優勝旗の返還、大会会長挨拶、常陸宮殿下のお言葉、祝辞、団員代表宣誓など2時間の式典を行った。
(2) 市内パレード
 8月2日12時30分より15時まで、茅ケ崎市内繁華街1.5kmを地元はじめ多数の音楽隊などの協力出演を受けてパレードを行った。
(3) 手旗競技
 8月2日16時より17時まで、茅ケ崎市内の各宿舎校において手旗受信及び送受信の競技を行った。
受信競技参加者   1,706名
(満点合格者     961名)
送受信競技参加団   54団
(満点団        6団)
(4) 水泳競技
 8月3日9時より14時まで、藤沢市善行の神奈川県立体育センターにおいて競技を行った。
個人競技参加者    241名
リレー 〃 37チーム 148名  合計 389名
競技種目
小学生  男子  50米自由型   50米平泳
 〃   女子    〃      〃
中学生  男子  100米自由型   100米平泳
 〃   女子  50米 〃    50米 〃
高校生  男子  100米 〃    100米 〃
 〃   女子  50米 〃50米 〃
200米自由型リレー
 〃 メドレーリレー
(5) カッター競技
 8月3日9時より15時まで平塚市朝霧公園沖において競技を行った。
中等部参加団・参加者  7組 28団     224名
女子部   〃     5組 19団     152名
高等部   〃     9組 33団     264名 
合計 640名
(6) 友情の集い及び閉会式
 8月3日17時より20時まで、茅ケ崎市中央公園において友情の集い及び閉会式を行った。
 友情の集いでは、全国から参加した仲間たちや地元の人々との交流を深め、引き続いて行われた閉会式では各競技の表彰、大会会長、実行委員長、茅ケ崎市長の挨拶などがあり式を終了した。
(7) 体験航海
 8月4日9時より13時まで、海上保安庁巡視船「うらが」、海上自衛隊「よしの」、「てしお」に乗船して、東京湾内を周航した。
 体験航海参加団員  950名
(8) アルバム作成
 12月31日本大会の実施状況を記録したアルバムが完成し、これを関係方面に配布した。
■事業の成果

全国各地から参加した団員にとっては、日頃きたえた訓練の成果を充分発揮することができ、かつ、各種行事への参加を通して、全国の仲間達との友情と親睦を深めることができた。特に湯友タイムでは、茅ケ崎市民の暖かいご好意に接し、少年時代の夏休みでの忘れ難い多くの貴重なものを体験することができたと思料いたします。
 また、本大会を通じて、海洋少年団運動に対する一般の認識が深められ、青少年の健全育成と海事思想の普及啓発に大きく寄与することができたものと思われる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
9,065位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
201

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「訓練用カッターの整備」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から