日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「第18回国際試験水槽会議本会議の開催準備」の報告書

 事業名 第18回国際試験水槽会議本会議の開催準備
 団体名 日本船舶海洋工学会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 会議の企画
[1] 開催場所  第18回国際試験水槽会議本会議は神戸市国際会議場で開催
[2] 開催期日  昭和62年10月18日(日)〜10月25日(日)
[3] 参加者   230名(各機関代表、技術委員会委員、オブザーバー)
[4] 会議内容  総会2回、10技術委員会
(2) 委員会
[1] 造船技術国際交流委員会  2回
[2] 組織委員会        1回
[3] 実行委員会・幹事会    10回
(3) ニュースレターの印刷・配布
[1] No.14  350部、国内外の委員に配布
[2] No.15  350部、国内外の委員に配布
(4) 論文集の準備
[1] 原稿募集・印刷・配布の日程審議
[2] 執筆要領・原稿用紙の印刷、国内外の担当委員に配布
■事業の成果

本事業(ITTC)および国際船舶海洋構造会議(ISSC)は日本造船学会が関与する代表的な国際会議である。
 第18回国際試験水槽会議本会議(18th ITTC)は昭和62年10月に21年ぶりにわが国(神戸)で開催されるが、わが国造船技術の進歩の現状とその成果を広く海外に紹介する絶好の機会で、またわが国若手研究者および技術者が直接海外の権威者に接することによる影響も見逃すことが出来ない。
 本年度は開催の前年として、会場・会期の設定、論文集の準備、内外委員との連絡等の諸準備を完了した。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
14,247位
(31,818成果物中)

成果物アクセス数
80

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年3月21日

関連する他の成果物

1.「造船技術に関する国際会議出席」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から