日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「科学振興のための研究啓発」の報告書

 事業名 科学振興のための研究啓発
 団体名 日本科学協会 注目度注目度5


■事業の内容

A 専門学者講演開催
 21世紀をめざす講演会(第12回)
1) テーマ   「南極の過去、現在と未来」
2) 開催期日  昭和60年3月1日
3) 開催場所  日本消防会館“ニッショー・ホール”
4) 内容    初期における南極地域観測隊の想い出話、最近の南極観測基地の研究活動状況などスライドを使って平易に紹介し、「平和と国際協調を保ちながら人類のため南極大陸をどう開発して行くか」について、21世紀における人類に課せられた問類を提起した。
講演後、第55回科学技術映画祭入選作品「南極」を上映した。
5) 講師    永田 武 博士(前国立極地研究所長)
6) 参加定員  620名
7) 対象    学生、教育者、研究者、報道関係者、一般

■事業の成果

日本隊の初期における南極地域観測と基地建設の状況並びに新しい科学技術力を導入した基地の研究活動の現況を紹介し、特に「国際協調を保ちながらの南極大陸の開発」は、人類にとって、21世紀の重要な課題の一つとなっていること等、極地環境下の研究課題の関心を広く一般に喚越し得たことは、南極観測に関する科学知識を周知啓発し、もって科学教育と一般文化との発展に資すること大なるものがある。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
14,548位
(32,645成果物中)

成果物アクセス数
82

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月24日

関連する他の成果物

1.「科学知識普及誌の発行」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から