日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「海事関係者に対する海事知識の啓発」の報告書

 事業名 海事関係者に対する海事知識の啓発
 団体名 日本海事代理士会 注目度注目度5


■事業の内容

(1) 海事法令手続等の解説書の編集、配布
 次の解説書を編集印刷して配布した。
名称 規格 数量 配布先
船舶法及び関係
法令の解説(下)
(船舶法規の解説その4) A5版
99頁
オフセット印刷
600部 会員、関係官庁、関
係団体、その他
海事法令手続早わかり
(海上運送法) B5版
76頁
オフセット印刷
1,500部
同上

(2) 海事法令手続等についての説明会開催
[1] 説明会の開催
 下記のとおり4都市において開催した。
開催月日、場所 説明内容と講師 参加者
54.5.19
宇和島市
愛媛県信用漁業
協同組合連合会
宇和島支所
  会議室 イ 船舶安全法(検査業務)について
ロ 海上衝突予防法の改正点について
ハ 小型漁船関係の安全法適用について
 四国海運局宇和島支局
   武内船舶検査長
   大杉船舶検査官

47名

54.11.15
札幌市
札幌国際ホテル
 シルバールーム イ 日本海運の現況について
ロ 質疑応答
  運輸省海運局総務課
  福島総括補佐官
58名
54.11.20
和歌山県
那智勝浦町
勝浦町役場
  会議室 イ 船舶安全法の概要について
ロ 船舶検査の準備について
ハ 船舶の臨時検査を必要とする場合に
  ついて
 近畿海運局船舶部
原先任船舶検査官
林検査課長
 近畿海運局勝浦支局
辻本船舶検査長



43名
55.2.18
境港市
境港海技専門学院
教室 イ 漁船の検認について
ロ 船舶積量測度法改正案の概要について
ハ 質疑応答
 中国海運局船舶部
  永野登録測度課長

49名

 なお、熊本県三角町において開催予定の説明会は、同地区の世話役杉本海事代理士の事務所が昨年12月全焼し、その再建事務に専従したため、同地の開催は不可能となり中止のやむなきに至った。
 また、千葉市において開催予定であった説明会は、土地柄、船舶安全法を説明題目と決め、関東海運局千葉支局と交渉中であったところ、講師候補の同支局靖舶検査長が病気のため支障を生じ、急遽他の地区の開催を検討したが時間的に間に合わず中止することとなった。
[2] 説明会用パンフレットの作成、配布
 下記のパンフレットを作成又は購入して配布した。
名称 規格 数量 配布先

船舶検査準備の手びき B5版
16頁
オフセット印刷
500部 宇和島、勝浦、境港
の各説明会
参加者、その他

船舶安全法手数料一覧 B4版
9枚
コピー
70部 宇和島説明会
参加者、その他


船舶検査の準備について B4版
8枚
コピー
70部
同上
日本海運の現況
(運輸省海運局編
54年版) B5版
86頁
オフセット印刷
80部 札幌説明会
参加者、その他

我が国海運の現況 B4版
6枚
コピー
80部
同上
臨時検査を必要とする場合
の例 B4版
6頁
コピー
80部 勝浦説明会
参加者、その他
小型漁船検査受検の手びき
(日本小型船舶検査機構) A5版
32頁
オフセット印刷
60部 境港説明会
参加者、その他

小型漁船の検査について
(ルール改正の説明資料) B4版
5枚
B5版
2枚
コピー
60部

同上

漁船の実船検認について B4版
2枚
コピー
60部
同上

(3) 研修会の開催
 7月24日〜7月28日 海事代理士の新規登録者を対象とした研修会を神戸市生田区相生町1丁目27神戸海員会館において開催した。
 実施した研修日程、課目、担当講師は次のとおりである。
第1日目(7月24日)
イ 開講式
ロ 船舶積量測度法及び船舶法について解説
神戸海運局登録測度課長   炭田 洋一
ハ 船舶法施行細則及び取扱手続
神戸海運局登録測度課長   炭田 洋一
ニ 船舶法実務研究及び登録等申請手続の要領について
海事代理士         平原 秀男
第2日目(7月25日)
イ 船舶安全法についての解説
神戸海運局先任船舶検査官  妹尾 一夫
ロ 船舶安全法施行令及び関連省令等の指導
神戸海運局検査課長     大瀬戸 重治
ハ 船舶検査準備及び申請要領の手引
海事代理士         塚原 行雄
第3日目(7月26日)
イ 船員法及び申請義務等の解説
海事代理士         山室 幸夫
ロ 海上運送法、内航海運業法の解説
海事代理士         金子 格之助
ハ 船舶職員法及び関係法令についての申請手続
海事代理士         立田 一男
第4日目(7月27日)
イ 船舶登記総論
ロ 所有権に関する登記申請手続及び実務講習
海事代理士         平原 秀男
ハ 抵当権及び根抵当権の登記申請手続及び実務講習
海事代理士         小野寺 昭男
第5日目(7月28日)
イ 船舶登記申請手続について(ゼミナール)
海事代理士         平原 秀男
  〃           小野寺 昭男
ロ 研修全般についての復習、海事代理士業務について(ゼミナール)
会長            小野寺 武道
副会長           平原 秀男
参加者数  25名

■事業の成果

昭和54年2月発行した「船舶法及び関係法令の解説」(上)の続編として今回刊行した(下)巻は、かねてその出版を待望されていたもので、こゝに上・下両巻の刊行完了により貴重な船舶法に関する解説書を提供したこととなり各方面から好評をもって歓迎されている。
 また、海上運送法は海運活動に関する基本法でありながらその解説書が稀少であるため今般の「海事法令手続早わかり」(海上運送法)刊行は極めて適切な事業であって、宇和島外3ケ所において開催した海事法令手続説明会(参加者約200名)とともに海事知識の啓発に大いに寄与したものと信じる。
 さらに、海事代理士の新規登録者を対象とした研修は参加者から今後の業務執行に大いに役立つ良い研修であったとの感想が多数寄せられ、海事代理士の資質の向上に貢献するところ大きいものがあったと信じる。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
5,272位
(31,734成果物中)

成果物アクセス数
648

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年2月22日

関連する他の成果物

1.「海事関係者に対する海事知識の啓発」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から