日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 総記 > 一般論文・講演集 > 成果物情報

「保健システム情報に関する処理研究」の報告書

 事業名 保健システム情報に関する処理研究
 団体名 ライフ・プランニング・センター 注目度注目度5


■事業の内容

イ. 機器の整備
[1] 整備内容
品目 数量 型式
1.System7 出力系 1式 IBM15013、7431、5026

[2] 整備場所
東京都港区三田3の12の12  笹川記念会館内
ロ. データベースの利用技術の開発と研究
[1] 成人病諸疾患の研究
 患者データの抽出、処理、ならびに診断治療への参照のため、単純(セグメント単位)検索及び条件検索(選択綜合)の時系列的内容のディスプレーによる表示のプログラムを開発した。(新規6画面、改良8画面)
[2] 成人病諸疾患データの拡張追加処理と利用に関する研究
高血圧管理ドックシステム
精神健康管理ドックシステム
以上の2分野について従来システム外であったプログラム病歴、処置、精神活動等の諸情報をあらたに取り込むローカルデーターベース、及び処理プログラムを決定し日本システムサービス(株)が開発を担当して、夫々の開発が完了し納入された。(新画面 13)
ハ. L.P.C、情報システムの改良と効率化
[1] 新データーベースLABO短期フローシート出力プログラム
[2] 新データーベースECGフロート出力プログラム
[3] 新データーベース綜合判定統計プログラム
[4] 生体検査実施状況表、同完了者一覧表の出力プログラム
[5] マスターワークシート、LABO完了者一覧表等の出力プログラム
以上はL.P.C.情報システム室が南発を担当し完了した。
[6] 氏名よりP-IDを索引するためのプログラム作成
[7] 諸画面を選択指示するためのオンラインプログラム及びその画面作成
[6][7]は日本システムサービス(株)が開発を担当し完了納入された。
(新画面4、改良画面4)
■事業の成果

本事業により各種プログラムの開発研究を行い、又ヘルスサイエンスの各種情報処理、とくにコンピューターによるデーターベース利用を推進させ、予防医療の研究実践の推進を促し、もってわが国の医療福祉の増進に資するところ大なるものがある。





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
10,750位
(34,720成果物中)

成果物アクセス数
197

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年7月2日

関連する他の成果物

1.「健康教育の指導相談」の報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から