日本財団 図書館資料庵
日本財団
ざいだん模様 日本財団三十年の歩み 日本財団四十年の歩み 日本財団五十年の歩み(別ウィンドウで開きます) 定款・規程 情報公開(別ウィンドウで開きます) 事業報告書 写真室 アーカイブ
 
Top日本財団三十年の歩み 年表>年表詳細
昭和61年 1986年
本会関連事項 一般社会事項
4.17  笹川良一会長、タイ王国より勲一等王冠勲章受章
5.5  笹川良一会長、オーストラリア・シドニー名誉市民に
6.−  国際連合、笹川UNDRO災害防止賞創設
8.28  カメルーン有毒ガス噴出災害援助
9.1  笹川平和財団設立
10.13  エルサルバドル大地震災害援助
12.8  笹川良一会長、WHO本部でハンセン病予防ワクチン第1号の実験接種を受ける

2.26  特別協賛事業「割11平和財団に対する協賛事業」、運輸大臣より認可
3.7  笹川良一会長、オーストラリア・ケアンズ市市長名誉大使に
3.10  笹川良一会長、オーストラリア・クイーンズランド州名誉州民に
3.16  (財)競艇保安協会設立
3.23  笹川良一会長、アメリカ・ホノルル市名誉市長に
3.24  特別協賛事業「(財)国際レジャー博覧会協会に対する協賛事業」、運輸大臣より認可

[この年度]
補助事業
21世紀への対応のための先端技術適用の造船関係研究に対し重点的に補助
在宅福祉の強化を図って、ショートステイ施設を新たに基準化
社会福祉事業法改正に伴い、身体障害者関係施設を強化
中国残留孤児国籍取得支援活動に補助
1号交付金関係補助実績121件
2号交付金関係補助実績365件
周知事業
テレビ番組提供「実践ゲートボール教室」「スペース大冒険」「ざらば飢餓アフリカ」「ハンセン病予防」
CM制作アフリカ飢餓救済編
モーターボート競走関係
全施協が笹川記念会館9階に移転、執務開始(5.1)
場外発売場「ポートピア丸亀」オープン(8.12)
第1回賞金玉決定戦開催(12.23、住之江競走場)
プロスポーツ界最高の優勝賞金(3,000万円)
4.1  男女雇用機会均等法施行(60.6.1公布)
4.11  ハレー彗星、地球へ大接近
4.16  (社)日本造船工業会、不況対策として設備能力の20%削減で業界合意と発表
4.26  ソ連・チェルノブイリ原子力発電所で、人為的ミスによる大規模な原発事故(4.28発表)、住民11万6,000人疎開
4.29  天皇在位60年記念式典挙行
4.30  中高年齢者等雇用促進特別措置法公布(10.1施行)
5.20  政府、60年度環境白書「高度技術社会における環境保全」発表。先端技術のIC(集積回路)産業からの有害化学物質やバイオテクノロジーによる新遺伝子の環境への影響を指摘、NO2複合汚染に警告
6.25  海運造船合理化審議会、造船設備20%削減を柱とした造船業再建案を運輸大臣に答申
8.2  有料老人ホーム設置運営指導指針改正
8.15  経済企画庁、経済白書「国際的調和をめざす日本経済」発表
8.27  厚生省、痴呆性老人対策指導本部を設置
10.28  国鉄分割民営化関連8法案可決(62.4.1JR各社スタート)
12.22  厚生省、70歳以上の高齢者を対象とする「老人保健施設」の実施概要をまとめる

1.7  厚生省エイズ対策専門家会議、初の女性患者を認定(年末現在患者数約1,000人)
2.19  わが国初の地球(海洋)観測衛星「もも1号」の打上げに成功
3.27  公正取引委員会、造船および舶用大型ディーゼルエンジンの不況カルテル(4月から1年間)を認可。造船は昭和54年度から3年間につづいて2回目で平成元年度まで継続

[昭和61年]
*総務庁、わが国の老年人口1,280万人、総人口の10.5%と発表
*経済成長率実質2.9%、名目4.4%

 

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
 
The Nippon Foundation