日本財団 図書館資料庵
日本財団
ざいだん模様 日本財団三十年の歩み 日本財団四十年の歩み 日本財団五十年の歩み(別ウィンドウで開きます) 定款・規程 情報公開(別ウィンドウで開きます) 事業報告書 写真室 アーカイブ
 
Top日本財団三十年の歩み 年表>年表詳細
昭和40年 1965年
本会関連事項 一般社会事項
4.1  組織変更(定員58名)
業務部を、業務第一部業務課計画係・業務係、貸付課貸付係、業務第二部公益事業課海事係・公益係に変更。4部7課13係
4.30  直轄事業「海事博物館事業」、運輸大臣より認可
10.19  ホテル・ニューオータニにて、設立3周年記念式典および祝賀会開催

[この年度]
補助事業
造船および造船関連工業の近代化の促進による中小企業の経営基盤の強化、高経済性船舶の開発に補助
海難発生率の大きい小型船舶および漁船についての訪船診断員制度に補助開始
海洋汚染防止対策事業開始
防犯広報車の配布事業開始
1号交付金関係補助実績63件
2号交付金関係補助実績37件
モーターボート競走関係
第1回鳳凰賞競走開催(41.3.10)
5.5  国立こどもの国(横浜市)開園
5.28  山一証券に対する日銀特別融資発表(証券不況)
6.3  港湾労働法公布
6.29  理学療法士及び作業療法士法公布
6.22  日韓基本条約調印
7.1  名神高速道路全面開通
8.3  松代群発地震(以後、3年余にわたって発生)
8.18  母子保健法公布
10.1  乗用車(完成車)の輸入自由化(自由化率93%)
10.21  朝永振一郎、ノーベル物理学賞受賞
11.19  閣議、戦後初の赤字国債発行を決定
11.27  海員組合スト突入(41.1.30解決)
12.15  米宇宙船、ランデブーに成功
12.17  運輸大臣諮問第12号答申(造技審)

[昭和40年]
*下期から大型景気(いざなぎ景気)始まる(45年下期まで)
*この年、わが国の新造船進水実績10年連続世界一を記録、第3次輸出船ブーム到来
*経済成長率実質6.3%、名目11.1%

 

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
 
The Nippon Foundation