日本財団 図書館資料庵
日本財団
ざいだん模様 日本財団三十年の歩み 日本財団四十年の歩み 日本財団五十年の歩み(別ウィンドウで開きます) 定款・規程 情報公開(別ウィンドウで開きます) 事業報告書 写真室 アーカイブ
 
Top日本財団三十年の歩み 本史>本史詳細
(昭和37年度下半期〜45年度)
第1節 (財)日本船舶振興会の設立
4.船舶振興ビルの建設 船舶振興ビルおよび付属駐車場ビルの運営
本会は船舶振興ビルに広く海事関係諸団体の入居を勧誘するとともに、10階には本会の図書室を設置したほか、(社)日本船舶倶楽部を誘致するなど関係者の利用に供し、海事総合センターとしての機能を発揮することに努め、効果的なビル運営を図った。
なお10階に開設した図書室は、昭和39年10月1日から閲覧業務を開始したが、これは造船や海事に関する図書・文献、資料を収集し、関係者に公開して利用・閲覧に供し、海事に関する調査研究に資するために開設したもので、開設にあたり(財)日本海事振興会の所蔵する海事資料(古書)約7,700冊の譲渡を受けたほか、関係団体より多数の図書や資料の寄贈を受け、海事に関する専門的な図書室としてかなりの充実をみることができた。
船舶振興ビルおよび付属駐車場ビルの管理については、39年6月1日付で設立された船舶振興ビル管理株式会社との間に管理委託に関する契約を締結し、その管理業務を委託した。
また、(社)日本造船工業会が使用する7階事務所については、同年3月19日に結んだ譲渡契約に基づき、その使用する専用部分について同年7月1日に引渡しを行った。
 
 
The Nippon Foundation