日本財団 図書館資料庵
日本財団
ざいだん模様 日本財団三十年の歩み 日本財団四十年の歩み 日本財団五十年の歩み(別ウィンドウで開きます) 定款・規程 情報公開(別ウィンドウで開きます) 事業報告書 写真室 アーカイブ
 
Top日本財団三十年の歩み 本史>本史詳細
(昭和37年度下半期〜45年度)
第1節 (財)日本船舶振興会の設立
3.設立時の概況 組織・人員、規定の整備
組織・人員、規程の整備
本会の設立が運輸大臣より許可されると同時に、本会は東京都中央区日本橋室町一丁目8番地紅清ビルの(財)日本船舶工業振興会事務所を引き継いで新事務所とし、事務局を開設して、事務局長の下に次長と、総務部、経理部、業務部の3部5課8係をおいて内部体制の確立を図った。
設立当時の本会の定員は40名であったが、職員24名をもって発足し、その後事務量の漸増により、昭和37年12月24日、事務所を東京都千代田区内幸町二丁目7番地第一ホテル別館に移転するとともに、逐次所要人員の充足を行い、38年3月31日の期末現在、事務局の構成は職員33名、嘱託および臨時雇用員各1名となった。
また、業務の運営、事業の実施について必要な諸規程は逐次これを制定し、業務の円滑なる運営を期した。
設立時の組織

 
 
The Nippon Foundation