日本財団 図書館資料庵
日本財団
ざいだん模様 日本財団三十年の歩み 日本財団四十年の歩み 日本財団五十年の歩み(別ウィンドウで開きます) 定款・規程 情報公開(別ウィンドウで開きます) 事業報告書 写真室 アーカイブ
 
Top日本財団三十年の歩み 本史>本史詳細
(昭和37年度下半期〜45年度)
第1節 (財)日本船舶振興会の設立
3.設立時の概況 役員
役員昭和37年10月1日、本会の設立と同時に、先の「財団法人日本船舶振興会設立委員会規程」によって示された会長、理事長、理事、監事となるべき者は、それぞれ会長、理事長、理事、監事に就任した。
本会には、「財団法人日本船舶振興会寄附行為」により、役員として会長1名、理事長1名、理事8名以内、監事2名以内をおくこととし、会長、理事長は理事会が選任し、運輸大臣の認可を受けるものとし、理事および監事は会長が選任し、同じく運輸大臣の認可を受けるものとした。いずれの役員も任期は3年であったが、補欠の役員の任期は前任者の残任期間とされた。初代役員は、次のとおりであった。
会 長 笹川良一
理事長 山下正雄
理 事 丹羽周夫
 同  山縣昌夫
 同  甘利昂一
理 事 若林義孝
 同  関谷健哉
 同  藤吉男
 同  桝田勇
 同  奥村英雄
監 事 小浜清之助
 同  村田四郎

笹川良一会長

山下正雄理事長
 
 
The Nippon Foundation