日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

九州大学海洋教育プラットフォームの形成と実践(海と日本2021)

団体名 九州大学大学院工学研究院附属環境工学研究教育センター
団体名ふりがな きゅうしゅうだいがくだいがくいんこうがくけんきゅういんふぞくかんきょうこうがくけんきゅうきょういくせんたー
年度 2021年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥18,920,676
助成金額: ¥15,136,000
事業内容 海を俯瞰し、国内外リーダーシップをとれる海洋人材を輩出するため、以下の事業を実施。

1.海の精鋭の若者育成
・Krcおおそら高等学院in生の松原(2021年10月19日〉
・第5回海辺の教室in姉子の浜(玄洋高校生徒)(2021年10月21日)
・第6回海辺の教室in今津(小学生向け)(2021年10月23日)
・第7回海辺の教室in野北(城南高校・リンデンホール中央学部・糸島高校〉(2021年11月14日)
・第8回海辺の教室(福吉中学校〉(2022年3月4日)

2.高校生を対象とした海の精鋭の若者ネットワーク形成【遠隔】
・第1回うみまなびオンライン2021年6月13日(日)
講座@「ごみの基本と本質」
講座A「SDGsとプラスチックリサイクル」
・第2回うみまなびオンライン2021年7月11日(日)
講座B「海と廃棄物の関係性について」
講座C「夏!海岸を一緒に調査しよう!」
・第3回うみまなびオンライン2021年9月5日(日)
講座D「浅海底の視える化で拓く科学」
講座E「“磯焼け”変わりゆく森の海」

その他:
・海でつながる高校生ミーティング(2021年12月12日)
 発表高校数:6校
・ウミツナグシンポ22(2022年3月12日)
 発表高校数:6校
成果物  
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。