日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業(海と日本2021)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,462位 (20,611事業中)
成果物アクセス数:74
更新日 : 2022年7月2日

注目度とは?

団体名 江差観光コンベンション協会
団体名ふりがな えさしかんこうこんべんしょんきょうかい
年度 2020年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥24,970,000
助成金額: ¥24,970,000
事業内容 江差かもめ島の海洋資産を生かした体験メニューを通じて、関係人口を持続的に創出するため、以下の事業を行った。

1.「海洋体験の拠点化」環境構築
(1)時 期:2021年3月〜10月
(2)場 所:江差町かもめ島
(3)参加者:111名(グランピング参加者、手ぶらキャンプ参加者、見学者)
(4)内 容:グランピングテント1棟およびウッドデッキ1基設置。レンタルキャンプ用品5セット導入。公衆トイレ出入口に扉設置。階段にスロープ設置。
2.「海洋体験の拠点化」体制構築
(1)時 期:2021年3月〜10月
(2)場 所:江差町かもめ島
(3)参加者:253名(体験メニュー利用者、地域住民)
(4)内 容:マリンピング専任担当者1名配置。江差観光ガイド協会と連携した体験メニューの企画運営(マリンアドベンチャーウォーク)、直営による体験メニュー企画運営(マリンカイト、カニ釣り、海釣り)
3.「海洋体験プログラム」魅力発信
(1)時 期:2021年5月〜12月
(2)場 所:江差町かもめ島
(3)内 容:メディア向けイベント開催(7月9日記者発表会)/オープンイベント開催(7月22日町民お披露目&体験会、7月23日〜8月15日町民無料宿泊体験)/オープニングセレモニー(8月21日マリンアドベンチャーforkids)/子どもキャンプモニター開催(10月9日かもめ島研究員になろう!)/マリンピングフォーラム(11月22日〜23日マリンピング活動内容発表会、シーグラスアレンジ体験)/Web・SNS情報発信(7月〜12月)/メディア露出(39回)
成果物 2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 写真(テント)
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 写真(キャンプ環境構築)
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 写真(海洋体験メニュー)
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 雑誌掲載
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 公式HP・SNS開設
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 公式Youtubeチャンネル開設
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 ポスター・パンフレット制作
2020年度 江差町の海洋資産を活かした海洋体験の拠点化事業 イベント開催レポート
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。